Juju(野田樹潤) デンマーク 3大会目 度重なるクラッシュの経験…

デンマークでF4に参戦している、14歳の女子中学生ドライバー、野田樹潤(Juju)さんが現地時間の27日、3大会目となる7戦~9戦を終えました。

デンマークのリング・ジュルスランドで開催された今大会、予選では最初離されていたものの、最終的にはポールポジションを獲得しました。
しかし後続車が、オーバースピードとなり、ブレーキングで突っ込まれた影響で第7戦は10位でフィニッシュ。
続いて第8戦は10位からスタートで順調に順位を上げたものの、最終コーナーで抜かしに行ったとき、後続車から接触され7位。

第9戦は4位まで上がったJujuさん、内側から抜こうとしたところ、相手側から幅寄せされ、クラッシュ。
負傷はなかったものの、リタイアとなりました。

Jujuさんコメント

「こんなにぶつかったことはない。最初にぶつかったときはショックだったが、(3度の接触となると)またかって感じ。ぶつかったことは悔しいけど、自分のミスではない。今後は接戦しないでいいぐらい、ぶっちぎり早くなろうと思った。悔しかったけど、相手はぶつかれば止められると思うからぶつかってきた。今大会、結果的にはポイントが取れていない。(来週は)パドボーグなので、しっかり練習してポイントを稼いでいきたい。」

タイトルとURLをコピーしました