平林金属男子ソフトボールリーグトーナメント 1回戦勝利

平林金属男子ソフトボールリーグトーナメント 1回戦勝利 スポーツ全般

日本一をきめる男子ソフトボールリーグトーナメントが、岡山市を舞台に始まりました。地元・岡山の平林金属は1回戦で三重県庁クラブと対戦し、快勝を収めました。

0−0で迎えた三回ウラ。
二塁一塁のチャンスにバッターは4番の鳥山。
ライト前にはじき返した打球がタイムリーになり、平林金属が先制します。
投げては、世界のエース、松田が三振の山を築き、相手にチャンスを与えません。
6回裏には、八角の3ランも飛び出し平林金属が4−0で三重県庁クラブを下しました。
平林金属は14日、岡山県総合グラウンド野球場で、宮崎県の旭化成との2回戦に臨みます。

タイトルとURLをコピーしました