ユーリ阿久井政悟選手の初防衛戦が延期

ユーリ阿久井政悟選手の初防衛戦が延期 スポーツ全般

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、3月8日に岡山市北区で予定されていた倉敷市出身のボクサーで日本フライ級チャンピオンのユーリ阿久井政悟選手の初防衛戦が、延期になりました。

26日、日本ボクシングコミッションなどが来月の国内試合を中止・延期することを決めました。
岡山市北区で予定されていた初防衛戦まで10日に迫った急な決定で、所属ジムの守安竜也会長は関係者からの問い合わせの対応に追われています。
阿久井選手は、2019年10月、県内の所属ジムの選手として38年ぶりに日本タイトルを獲得しました。
予定されていた試合は、初めての防衛戦として、注目を集めていました。
代替日程は、5月もしくは7月に検討されています。

タイトルとURLをコピーしました