ファジアーノ岡山選手 国勢調査を体験

ファジアーノ岡山選手 国勢調査を体験 スポーツ全般

14日から始まった国勢調査でインターネットを使った回答をファジアーノ岡山の選手らが体験しました。

体験したのはファジアーノ岡山の椎名選手とハディ選手です。
岡山県庁で、インターネット回答のデモンストレーションを行いました。
国勢調査は、人口の動きなどを把握するため、5年ごとに行われているもので、県民に広く知ってもらおうと選手が一役買います。
インターネットでの回答は、今回から7言語に対応したこともPRします。
国勢調査は10月7日までで、調査の結果は防災計画などに活用されます。

タイトルとURLをコピーしました