ユーリ阿久井選手 日本フライ級王座 初防衛

倉敷市出身でボクシング日本フライ級王者ユーリ阿久井政悟選手の初の防衛戦が浅口市で行われました。

岡山に2019年、38年ぶりの日本タイトルもたらしたユーリ阿久井政悟選手。
初の防衛戦は新型コロナウイルスの影響で7か月遅れての開催です。
相手は東京の三迫ジムに所属の藤北誠也選手です。
試合は開始直後から両者一歩も譲らない、打ち合いが続きます。
中盤以降ユーリ選手はジャブを生かし自分の間合いで、挑戦者を圧倒していきます。
KOこそ逃しましたが10ラウンドを戦い3−0の大差で判定勝ち。
見事タイトル防衛を果たしました。
ユーリ選手は今後、新型コロナウイルスの状況を見極めながら世界に向けて歩みを進めます。

タイトルとURLをコピーしました