新見小晴選手がテニス全国大会で日本一 世界の頂点目指す

テニス全国大会で日本一 世界の頂点目指す新見小晴選手 スポーツ全般

テニス界にニューヒロインが誕生しました。
岡山市在住の高校3年生・新見小晴選手です。
令和2年12月の全国大会で、初めての日本一を掴んだ18歳、目指すのは「世界の頂点」です。

日本のテニス界に現れた新星。
岡山市のテニスクラブを拠点に練習に励む高校3年生・新見小晴選手。
令和2年12月、将来のオリンピック選手育成を目的に開かれた、ジュニアオリンピックカップに出場し優勝。
全国大会で頂点に立つのは、新見選手自身初めてのことでした。
自らを技巧派と話す新見選手の武器は、巧みなラケットワーク。
155センチと体格では周りの選手に劣る分、小学生の頃から、圧倒的なコントロールショットを磨いてきました。
そして去年、さらにレベルアップしたいと取り組み始めたのが、腕の力を鍛える筋力トレーニングです。
将来、世界と戦うために不可欠なのが、パワー。
9年間指導してきた植田コーチも、更に上のレベルで戦うためには、フィジカルの強化が欠かせないと考えています。
高校を卒業後は、岡山を拠点にプロとして活動する予定の新見選手。
将来見据えるのは、日本を代表するテニスプレーヤーです。「大好きなテニスで世界の頂点に登りつめる」今後は国内・海外の試合にエントリーし、更にその技術に磨きをかけます。

インタビューに答える新見選手

タイトルとURLをコピーしました