陸上・全日本実業団対抗選手権 青木益未選手(岡山市出身) 2冠

東京五輪に出場した岡山市出身の青木益未が、9月26日まで大阪で開かれていた全日本実業団陸上で100mと100m障害で2冠を達成しました。

予選をトップで通過した6レーンの青木です。
迎えた100m決勝、好スタートを切ります。
レースは終盤まで2レーンの選手と競りますが、一歩速かった青木。
自己ベストのタイムで優勝します。
翌日行われた100m障害決勝です。
序盤から先頭に立った5レーンの青木。
中盤はやや伸び悩みますが、逃げ切った青木は連覇、そして100mとの2冠を達成しました。

タイトルとURLをコピーしました