山陽新聞レディースカップ開幕

山陽新聞レディースカップ開幕 スポーツ全般

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアー山陽新聞レディースカップが18日、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開幕しました。

台風一過の晴天の下、開幕した山陽新聞レディースカップです。
今年6月、プロテストに合格した岡山市出身の桑木志帆(くわき・しほ)など、120人の選手が出場します。
「瀬戸内から世界へ」をスローガンに、今年で12回目を迎えたこの大会は、去年に続き今年も新型コロナウイルス感染防止のため無観客での開催になりました。
台風の影響で昨日の第一ラウンドが順延になり、大会は19日までの2日間行われます。
初日は埼玉県出身の岩井明愛選手がトータル6アンダーで首位。
総社市出身の小倉彩愛選手が7位タイなどとなっています。

タイトルとURLをコピーしました