住友生命レディス初日、渋野日向子は4打差の7位タイ

愛知県で開幕した、女子ゴルフの住友生命Vitalityレディス東海クラシック。
2年前にこの大会を制した岡山市在住の渋野日向子は、初日を7位タイと、まずまずのスタートを見せました。

雨の中、前半を1アンダーで終えた渋野ですが、13番14番と連続ボギーを叩き迎えた15番ホール。
3打目でピンまで約3mにつけると、これをバーディとし、スコアをイーブンとします。
その後、17、18番ホールで連続バーディを奪い、さらにスコアを伸ばした渋野。
初日を2アンダー。
首位と4打差の7位タイで終えました。
好位置につけた渋野2度目の優勝へ、ツアーは9月19日まで続きます。

タイトルとURLをコピーしました