リレー女子東京五輪出場権獲得 齋藤愛美選手(岡山・高梁市出身)が活躍

ポーランドで開かれた世界リレー大会の女子4×100mリレーで高梁市出身の大学4年生齋藤愛美選手を第3走者に起用した日本が東京五輪出場枠を獲得しました。

東京五輪、陸上リレー種目への出場権をかけた世界リレー。
決勝に進出すれば五輪への切符を手にすることができる大一番です。
女子4×100mに出場した齋藤愛美選手。
第三走者として活躍し、日本女子は五輪の出場枠を獲得しました。
強豪・倉敷中央高校出身の斎藤選手は高校2年生の時に全国大会で3冠を達成するなど日本の陸上界をけん引してきました。
齋藤選手は2日の決勝でも第三走者をつとめ強豪国不在とはいえ日本の4位入賞に貢献しました。
東京五輪に出場するリレーメンバーは改めて、日本陸連の選考基準などを加味して決まるということです。

タイトルとURLをコピーしました