春の高校野球岡山大会決勝 創志学園4年ぶり2度目の優勝

春の高校野球岡山大会決勝 創志学園4年ぶり2度目の優勝 スポーツ全般

2日、倉敷市のマスカットスタジアムで行われた春の高校野球岡山大会の決勝、創志学園と倉敷商業が対戦しました。

実力校同士の対戦となった決勝。
創志は2点を先制して迎えた3回の表。
ワンアウト2・3塁のチャンスに9番木村選手が走者一掃の2塁打。
創志この後も得点を重ね、リードを広げます。
一矢報いたい倉商は7回裏、西川選手の3塁打などで2点を返しますが、反撃もここまで。
13安打で相手を圧倒した創志が4年ぶり2度目の優勝を決めました。
創志学園は6月5日から鳥取県で開かれる中国大会に出場します。

タイトルとURLをコピーしました