岡山県 サッカーチーム FC GranSeed ユニークな指導法が注目を集める

岡山県岡山市を拠点に活動を続ける、FC GranSeed。一昨年たった2人から始まった小さなチームが、今では100人以上が在籍するチームへと変貌を遂げています。

チームの代表を務めるのは佐々木祐介さん。東京で10年間、サッカーの指導に関わっていました。勝利だけを追求するやり方に疑問を感じ、2年前に生まれ育った岡山で独立。FC GranSeedを立ち上げました。勝利至上主義についてこれずやめてしまう子、サッカーが嫌いになってしまう子たちを目の当たりにし、設立の背景には、「一人でもサッカーから離れさせたくない」という気持ちがありました。
その指導方法はユニークです。教えるのではなく、導くことをモットーに指導する佐々木さんは「褒める」ことを何よりも大切にしています。早熟よりも遅咲きを目指す、サッカーを人間育成の場と捉えているため、「怒る」「怒鳴る」などは無意味と考えています。
更に「公式戦に出場しない」こともオリジナルな方針の一つ。育成と普及に特化したクラブ作りを目指しているため、子どもたちがのびのびとプレーできる環境、習慣づくりが大切だと考えています。もちろん「緊張感」や「目標」という公式戦のメリットもあるため、主催大会や合宿など公式戦に近い形を子どもたちには提供したいと思っています。
サッカーを通じて、「大人になっても、社会に出ても通用するスキルを身に着けてほしい」という気持ちで指導する佐々木さん。未来を切り開いていく人を育てたいという目標を胸に、チャレンジの日々です。

タイトルとURLをコピーしました