カマタマーレ讃岐 開幕戦延期

カマタマーレ讃岐 選手やスタッフは気持ちを切り替えて開幕 サッカー

新型コロナウイルスでスポーツ界にも大きな影響が出ています。
サッカーJ3カマタマーレ讃岐は今週末が開幕の予定でしたが、21日に延期されました。
それでも、選手やスタッフは気持ちを切り替えて開幕に備えています。

8日のホーム開幕戦が延期された、カマタマーレ讃岐です。
練習自体はいつも通りですが、周囲の状況は変化しています。
新型コロナ対策として、2月22日から握手やサインなどのファンサービスを中止していましたが、29日から公開自体を中止しました。
今シーズンから、指揮を執る望月一仁監督です。
新加入選手にはプロを経験していない大卒ルーキーも多いため、開幕延期は準備期間が増えたと前向きにとらえています。
カマタマーレ2年目、気迫あふれるプレーが信条の池谷友喜選手です。
プロとしては3年目ですが、大きく若返ったチームでは若手を引っ張っていく存在になると意気込みます。
チームの期待の表れからか、新しいポスターではセンターにも選ばれました。
スポーツの力を信じ、21日のホーム開幕戦に備えます。

タイトルとURLをコピーしました