ファジアーノ岡山 スタジアムの座席3700箇所に赤い印

ファジアーノ岡山 スタジアムの座席3700箇所に赤い印 サッカー
椅子

ファジアーノ岡山はJリーグの全チームの中で最も早い、7月10日から観客を入れて試合を再開する予定です。スタジアムでは感染防止対策を考慮しながら、観客受け入れの準備を進めています。

ファジアーノ岡山のスタッフが、スタジアムの座席3700箇所に赤い印を貼り付けていきます。
密を避けるため観客は、間に席を3つ空け赤いテープが貼られた席に座ります。
ファジアーノ岡山は、全国に先駆けて7月10日から観客を入れての試合を再開する予定です。
入場者数は通常の1万6500席から4000人以下に制限するほか、飛沫を防ぐため、応援の際は大声を控えてもらうよう呼び掛けます。
実際に、スタッフが座席に座り、間隔の確認も行いました。
チケットの販売は、ファジアーノ岡山のチケット販売サイトのみでの受付となり、3日から順次始まります。

タイトルとURLをコピーしました