ファジアーノ岡山の金山隼樹選手がオンラインイベント

ファジアーノ岡山の金山隼樹選手がオンラインイベント サッカー
ファジアーノ岡山のGK金山隼樹選手がファンとの交流オンラインイベントに参加し、岡山県在住のサポーターと「普段とは違ったトーク」で盛り上がりました。

金山選手が契約しているマネジメント会社、UDN SPORTSが企画したもので「つなぐトーク~ご当地編~」というイベントです。同社に所属している香川真司選手やハーフナー・マイク選手らが5月21~24日にかけて行いました。岡山県からは金山選手が22日に参加。ご当地編という名の通り、参加資格者は岡山県在住のファンの方です。イベントは遠隔会議システムを利用して行われ、4人のファンの方が参加しました。

イベントでは「緊急事態宣言が出されている時、金山選手はどんな風に過ごしていましたか?」「好きな岡山の場所はどこですか?」などといった質問や「町田戦が得意なのですか?」「新学期なのに休みが続き、友達ができないんですが…」など普段は尋ねることのない質問が飛び交い、参加者らは楽しい時間を過ごしていました。

金山選手は「楽しかったです。オンラインでファンの方と友達のように話すことができました。J1昇格して頑張っていきたいです。」と話していました。

タイトルとURLをコピーしました