西純矢投手が母校で卒業式

西純矢投手が母校で卒業式 野球

プロ野球・阪神へドラフト1位で入団した西純矢投手が母校で卒業式に出席しました。

創志学園高校の卒業式は校内の体育館で行われました。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3年生だけが出席するという異例の式典となりました。
式の後、西投手はチームメートに囲まれ、3年間の思い出話に花を咲かせながら、入団した阪神での活躍を誓っていました。
2月の高知県安芸市での2軍キャンプでは、けがなく完走。
まずはプロで戦える体作りに集中し、1軍昇格を目指します。
伝統球団を背負う決意を新たにし、学びやを巣立ちました。

タイトルとURLをコピーしました