春の風吹く備前平野と五福授かる西大寺会陽と五福通り

2014年02月15日

すぐ後ろを吉井川が流れていたときは満潮時に自然と引水できたという垢離取場

日本の祭りって神秘的だなって思う話を聞かせてもらいました。
その現場がこちら。ここは西大寺会陽が開催される西大寺観音院境内にある垢離取場(こりとりば)。
裸祭りに臨むまわしの男衆が旧年中の厄を落とすところです。
会陽は旧暦の1月の満月の夜の行事なので、ちょうど吉井川が満潮となり…。
かつては川と直結していた垢離取場に、満潮の水位の時だけ中に水が流れ込んでくるような取水口が
あったんですって。

今年の会陽は2月15日。
準備の進む会場には参加予定者の熱気が押し寄せてきているよう気すらしましたよ。
今年は誰が宝木をつかみ取り、五福を授かるのか?
日本三大奇祭の裸祭り、せっかくなので間近で感じてみて下さい。

牛玉所殿の裏エリアがパワースポット

おっとー。ここには一年中裸祭りをしているかのようにも見える水かけ誓願不動が。
水をかけながら願い事を念じろとのこと。
西大寺観音院の裏に回った所にあるんですが、ここの牛玉所殿の裏エリアがパワースポットと
ちまたではささやかれているそうですよ。

 

五福の椅子に腰掛けて五福のご利益>

西大寺といえば、ALWAYS三丁目の夕日のロケ地として有名な西大寺五福通り。
最近では「魔女の宅急便実写版」のロケが行われました。
この日西大寺を案内してくださった森家孝明さんのご実家も映画では帽子屋さんに。
いっしょに五福通りを歩いていると、コミュニティースペース「備前岡山西大寺五福座」で
ファイブラッキーチェアーを製作した田中千恵子さんと遭遇。
この5脚の椅子には和風のデザインが大胆にあしらわれ、
長寿、富貴、健康、好徳、健寧の「五福」の願いが込められています。
西大寺観音院でちゃんと祈願してもらっているんですよ。
会陽で宝木をつかめなくても、五福通りでこの五福の椅子に座ってほっこりするだけでも…。
ほら春はもうすぐそこまで。
日産NOTEライダーでスポーティな春を楽しもう

そうそう、ドライブ中の座り心地も忘れないで!
ノートライダー】の座席に座った時のしっくり感はとってもいい!
シートの布張りもかっこよくて思わずなでなで。そして横桟(ヨコサン)もキラリと輝いて存在感をアピール。
ヨコサンとは、ライダーのフロントビューの特徴で、横に伸びるメッキのラインのこと。
スマートなやんちゃ少年の印象を受けました。
全体的にスタイリッシュでスポーティ。
アクティブな若者の元気と行動力を力強くアシストしてくれそうです。


お出かけ時は安全運転で! 
日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ドライブ情報

西大寺会陽(2014.2.15)【西大寺観音院
岡山市東区西大寺中3-8-8 TEL: 086-942-2058   

備前岡山西大寺五福通り