冬が来る前に〜県北真庭市勝山の秋を満喫ドライブ

2013年11月16日

猿を見に来たのか猿に見られに来たのか神庭の滝の前で出くわす
やってきたのはご存知、日本の滝百選の神庭の滝。すでに先客が…。
高さ約110mの水しぶきが作り出すマイナスイオンの世界を遊び場に、
お猿さん達が垂直に近い岩を伝ったり、
高い木に登ってユサユサさせて木の葉を散らせたり、
やってくる人間を観察したり、
風の吹くまま気の向くままに暮らしていました。
だから遭遇できるかどうかは、猿の気分次第。群れは約180頭もいるんだそうです。
管理人の方が山あいに響く大きな声で「ホロー」っと呼びかけると、猿が反応します。
「降りておいで」という意味だそうで。真似てみたら一匹だけ「ピッ」って鳴いてくれました。
紅葉は日本の四季ならでは堪能しましょう
この辺りは最近冷え込む日も多くなってきて、山々も冬支度を始めていました。
紅葉に囲まれた美しい滝のシーンを満喫して、観光客の皆さんも満足げでしたよ。
岩肌を滑り落ちてきた玉だれの滝にうっとり
山肌の苔むした岩をなめるように滴り落ちてきた水が玉だれになって神庭川と解け合っていきます。
いくばくの時間を経て作り出されたこの風景は、来る人の心にもスッと解け込み、
一瞬ですが「自然」の一部となる気持ちを味わえます。
澄んだ川を覗き込むと、イワナかアマゴか、渓流魚の影が。なんだか、いいですね。
自然が偶然に織りなす世界。耳を傾けてみて下さい。
せせらぎだけじゃなく、ん? 自然がしっとりと語りかける声が聞こえてきそうです。
春の四季桜もいいけど真っ赤な紅葉をバックに咲く四季桜も風流です
一年に4度咲くという四季桜のある神代(こうじろ)にも足を伸ばしました。秋は行楽シーズンですから。
おおいに好奇心のアンテナを伸ばして季節の移ろいを感じに出かけましょう! 目で舌で! 
そう、最近すっかりブランドになっている「銀沫(ぎんしぶき)」も、絶対一度は試して下さい。
「人気が出すぎて、数が足りんのんです。」と勝山にある農産物直売所「健康の里」生産者の皆さん。
あくが少ないのが特徴で、色が変わらないため高級和菓子に引っ張りだこだそうです。
そして特筆すべきはその粘り。まるでガムか餅を噛んでいるような歯ごたえがあるのでびっくりします。
銀沫の粘りは餅クラ
ジャケットには、銀沫ならぬヒノキの木屑が飛び散っていますが、
この木屑だけでも売って欲しいというお客さんもいるそうです。
木の町勝山のヒノキの香りが高級感を演出していました。
化粧箱の中で、ヒノキの木屑に埋もれて銀沫も贈答品として飛び出していく準備万端ですよ。
MOCOのディスプレイ部分(音楽やバックビューモニター)はタッチパネルで操作も掃除も楽ですよ
さて、今日のお相手は【MOCO】。カラフルで気持ちが高揚しますねよ~。
アロマティックアクアの陽気な色合いは、紅葉シーズンの勝山でとても目立っていました。
室内もとっても広い&デザインがお洒落なんですよ。一度こちらもお試しください。

お出かけ時は安全運転で! 
日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
【ドライブ情報】

・神庭の滝 真庭市勝山
・四季桜 岡山県真庭市神代
・JAまにわ農産物直売所 健康の里 真庭市江川829-1 TEL.0867-44-5831