笠岡・寄島で見つけた岡山オリジナルがすごい ブーケの達人~アツケシソウ~鮮魚詰め放題

2013年10月26日

植物を愛するアートディレクター萬木善之さんのユーモアに期待
こんなに植物のことが大好きな花屋さん、会ったことがなかった~。
花の香りに包まれて、植物に身をまとって、うれしいそうな表情が印象的でした。
まさにお召し物は、チョッキも帽子も苔のデコレーションで、おとぎ話の中から登場してきた木の妖精のような出で立ちです。
ネクタイはカーネーションとバラで立体的に仕立ててあってその名も「笑いタイ」。
考えることはいつも花のこと、それも「植物を通して人に笑いを届ける」ということを研究しているというアートディレクターの萬木善之さん。
車を花でデコレーションしたり、野菜でブーケを作ったり、動物やケーキをアレンジしてブーケを作ったりと、発想がとっても独創的です。
花屋の世界で新風を巻き起こす彼の称号は「ブーケの達人」まさに!
これからフィギュアスケートの見どころが増えましたメダリストブーケに注目です
萬木さんが手にしているこのブーケ、どこかで見たこともあると思ったのもそのはず。
なんとなんと、フィギュアのメダリストブーケ(を造花であしらえた展示用レプリカ)ではないですか! 
クリスマスシーズンに行われた全日本選手権にあわせて、クリスマスケーキでとびきり可愛いブーケで演出。
村上佳奈子選手がパクッと食べる仕草をしてたような記憶がよみがえります。
たしかに店内には地元岡山の高橋大輔をはじめ、フィギュアの選手の写真がずらり。
これからはフィギュアスケートを見るときには、萬木さんが作る独創的なブーケにも注目したいです!
紅葉が美しいアツケシソウをバックに
さて、こちら寄島でも岡山オリジナルを発見。本州で唯一というアツケシソウの自生地です。
アツケシソウを守る会のみなさんが、四季折々面倒をみてくれているのでこんなに大規模に保全されています。
とても紅葉がきれいですね。といっても紅葉しているのは葉っぱではなくて、茎なんですって。
鱗茎といって茎が発達して、ぷりぷりっとしたイモムシみたいなカタチのアツケシソウ。
韓国ではアツケシソウを食べるんだそうで
寄島のアツケシソウは韓国のアツケシソウと遺伝子的に一致するそうです。
そして韓国ではアツケシソウを食用にしているんですって。
かじってごらんと言われて、食べて見るとシャキシャキっとした食感で、
ほどよい酸味とほどよい塩梅の塩味がくせになりそうなさわやかな後味でした。
ちなみにこの塩味は、アツケシソウが塩気のある湿地環境に生育している証拠だそうですよ。
コスモスがゆらゆらと秋の風とたわむれていまし
道の駅笠岡ベイファームのコスモス畑もきれいに咲き誇っていましたよ。
笠岡干拓地を駆け抜ける秋風になびいて優雅です。ゆっくり来たいな。
道の駅笠岡ベイファームの本日の鮮魚詰め放題コーナーが人気
さてさて、道の駅の人気コーナー「今日の魚、詰め放題」。
スズキやカニやママカリ等、季節の新鮮魚が並びます。
新鮮でピッカピカに光ってるママカリを詰め放題の袋に入れたら、なんと100匹も入っちゃいました
(まだ入りそうでした。)
ワタリガニは3杯で950円なんてものもありましたよ。この安さ、産地ならではのうれしい価格!
もっと地元笠岡で水揚げされた魚を食べよう!
雨の日も安定感のある走りが安心だなセレナ
雨の日の【SERENA Rider】もいいよ~。フロントがRider仕様、顔がかっこいいでしょ。
そしてワイパーがいい働きをしています。
音も立てずにリズミカルに動いているのを、見惚れる程です。
大きなフロントガラスの視界を良好に。雨の日は道路が濡れてスリップしやすくて、
最近ちょっと恐怖心が芽生えてきてたと ころでしたが、雨の日も安定した走りのセレナ、
この安定感は安心&うれしいです。天気を問わず、お出かけしたくなりますね!

お出かけ時は安全運転で! 

日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!

ドライブ情報

フローリスト萬  岡山県笠岡市五番町5-96 TEL. 0865-63-5757
アツケシソウ祭り(~10月28日)自生地:三ツ山スポーツ公園付近(浅口市寄島)
浅口市教育委員会事務局 寄島分室  TEL. 0865-54-3110
道の駅笠岡ベイファーム  岡山県笠岡市カブト南町245-5 TEL.0865-67-6755