富士山世界遺産登録へー浮世絵から日本の富士文化を見つめる

2013年07月13日

かつてゴッホ、モネ、ゴーギャンらフランスの印象派へ影響を与えた江戸の浮世絵師がいました。江戸時代の生活や景観を描いた葛飾北斎や歌川廣重で す。6月22日に富士山の世界文化遺産登録が決定されたこともあり、改めて「富嶽三十六景」や「東海道五十三次」など芸術作品の中でモチーフとなった富士山にも注目が集まっているのではないでしょうか?

少しだけ歴史を振り返ると、1853年の黒船来航、1862年のロンドン万国博覧会以来、日本文化が海外に知られるようになります。やがて浮世絵(版画)の美しさは西洋で賞賛され、ジャポニズム(日本趣味)が生まれる一因となったといわれます。
かみなりさまを下に聞く富士山の浮世絵
会期は7月14日までと迫っているのですが、勝央町在住のコレクター高木功治さんが所有する北斎の「富嶽三十六景」、「北斎漫画」、廣重の「東海道 五十三次」の全作品が一同にずらり。西洋の文化に影響を与えた日本の芸術の片鱗に触れられる展示会が開かれています。「ヨーロッパを魅了した『江戸の絵師』」を、勝央美術文学館に訪ねました。ご案内いただいたのは、学芸員の野村英子さん。

わたしの持論ですが、美術館や博物館、自然保護区は絶対に専門のガイドと回るのが面白い。マナーを教えてもらえるだけでなく、目から鱗の裏話をたくさん教えてもらえて、一層興味と愛着が湧いてきます。この日も大きな声では言えないヒミツをこっそり教えてくれました。なんと、富嶽三十六景のなかで富士 山が描かれていない1枚があるんです。タイトルはあえて言いませんが、わたしも三十六景のなかのお気に入りの1枚で、桶が登場するアレです。尾州、名古屋 の現不二見町からの景色を描いているそうですが、見えている山は富士山より手前にある山だと確認されたそうです。

それから三十六景シリーズの中でも多分いちばん有名なのが「凱風快晴」(通称:赤富士)。この一枚のみが、富士山だけを構図にして描いている浮世絵で、北斎が富士山と真っ向勝負した渾身の作品なんですって。

富士山の全体像が入っていない変わり種も。霊峰富士の側面を描いた一枚で、当時の富士講ブームのリアリティとともにクローズアップした富士山を切り取った作品「諸人登山」です。

北斎は植物、動物、人の笑う顔、人のポーズや服装、職業などありとあらゆるものを北斎漫画で残しています。その北斎の残した浮世絵は芸術品としての美しさだけではなく、今となっては知り得ない当時の様子を今に伝え残してくれたという点で文化的な価値も高いのだそうです。富士山を背景に、大きな木から板を挽く様子を描いた「近江山中」に見られるように、記録写真的な要素もあるんですね。

そして、廣重の東海道五十三次、出発点の日本橋から終着地の京都を含めての55ケ所の風景からも当時の様子が偲ばれます。一同に並ぶ全作品を順に眺 めていると、東海道を旅している気分になるだけでなく、当時へタイムスリップしたかのような気に…。ちなみに、このなかにも富士山が出てくる作品が7枚ありますよ。西洋ではヒロシゲブルーといわれて親しまれているコバルトブルーの色づかいにも着目して鑑賞してみてください。

さて、教科書やポストカードで目にする機会も多い富嶽三十六景、東海道五十三次ですが、実は生の浮世絵をみたのは初めてでした。お恥ずかしい話、版画だと気がつきませんでした。言われて改めて版画を間近で覗き込んでも、絵の緻密さや海や山のグラデーションは筆で描いたかのようになめらかで自然なんです。まさか木版を削って、色を何度も塗り重ねて刷った版画だとは、信じがたいほど、ズレなどまったくないのです。秀逸した技巧に裏打ちされた世界レベルの 芸術作品とその中にモチーフとして描かれる富士を目の当たりにして、世界で富士山が評価される理由を少し理解した気がしました。
おまけ写真集
近くのファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ他でパチリ
手入れの行き届いた芝生の上でごろり〜ん
手入れの行き届いた芝生の上でごろり〜ん
ここにはロッジ棟もあってお泊まりでも日帰りでも家族で楽しめそうです
ここにはロッジ棟もあってお泊まりでも日帰りでも家族で楽しめそうです
富士山のお国どころ駿河生まれの金太郎とゆかりのある勝央町
富士山のお国どころ駿河生まれの金太郎とゆかりのある勝央町
さあ、【新型NOTE http://www.nissan.co.jp/NOTE/】もご覧下さい。浮世絵のヒロシゲブルーは西洋で絶賛されました、こちら新型NOTEのボディカラー「ソニックブルー」も人気ですよ。海外市場に強い日産自動車ですから、ソニックブルーの新型NOTEの世界的な動向も注目ですね!
ソニックブルー人気も世界に広がるでしょ新型NOTE
ソニックブルー人気も世界に広がるでしょ新型NOTE

お出かけ時は安全運転で! 日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
【勝央美術文学館 http://www.town.shoo.lg.jp/museum/
岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4 TEL.0868-38-0270
美作国建国1300年記念 北斎と広重 ヨーロッパを魅了した「江戸の絵師」
会期:2013.06.15-07.14

【おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ http://www.alis-nv.com/
岡山県勝田郡勝央町岡1100番地 TEL. 0868-38-1234