海上タクシーで瀬戸内海の気まま旅へ出航!

2013年04月20日

瀬戸内国際芸術祭でおなじみのモニュメントを海から眺めてみるのもよし
4月16日付けの山陽新聞に「犬島貝塚から人骨」という記事が載っていました。貝塚と同時期の1万年前のものと推定され、瀬戸内で最古の人骨だそうです。 貝塚は犬島の海岸線のどこかにあるものだと思ってましたが、行ってみると海の中の小さな島でした。昔はここらは陸だったんですって。確かに、島の両脇には 砂州が。干潮時には隣の小島へ渡れるそうです。
瀬戸内最古の人骨が出た犬島貝塚へ渡ってみよう
しかし、歴史や遺跡が好きな方も、さすがに海の中に浮かぶ島までは気軽に足を運べませんよね。それもこの島はアクセスが難しく技術がある人でないと、乗り 付けることはできないそうです。そこで登場するのが、海のあるところならご希望のところへお連れしますという海上タクシーの船長、ロプロス船の楠原透さ ん。小学校2年生の頃から、舵を握っていたというベテランです。ボートだけではなく、ヨットの腕も相当のようで海で頼れる男です。気も優しくて、誠実な人 柄がいい、と地元の人から太鼓判の楠原さん。船の操縦技術を買われて、犬島の貝塚発掘調査でも船を出すことで協力してきた方です。
犬島のみんなのお母さん在本さんも楠原さんの人柄と運転技術に太鼓判
腕が確かなのがいちばん_海上タクシーの楠原船長
この3月から海上タクシーの営業を開始したばかりということもあり、まだ少し照れ気味の楠原さん。それでも地元のことをよく知る楠原さんに、瀬戸内海の 島々のガイドをしてもらいながら、自由気ままな海旅に出かけてみてはどうでしょう? それこそ海上は見渡す限りの道なき「道」です。行きたい島に自由に旅 ができたらいいのに、という思いが楠原さんの海上タクシーで実現しますよ!

一日くらい船を持った気分にひたって…。彼女に「マイ船があってさ、君が行きたいところに連れてってあげようか。お抱え運転手もいるんだぜ。」なんてきざなデートも可能です。そのときにはお抱え運転手役を演じますよ、とお茶目な楠原さん。

これから季節もよくなりますし、海の上まで出かけちゃいましょう! そうそう、海上タクシーは、定期船と比べると海がとっても近い。水しぶきやスピード感が爽快で、はまっちゃうかも?。
NISMOシリーズ第一段はジュークNISMO_すでにワクワクがマックス
今日の相棒は少し前から気になっていた【ジュークNISMO】。 赤のアクセントがかわいい。が、実は見かけだけじゃないんです。NISMOとは「ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル」日産が誇るワークス チームの名前です。ドアを開けると、格好いいフォルトスエードのシート。滑りにくい素材なんだそうですが、乗り心地も体にフィットしてレーシングカーに 乗っているかの様。シートの縫い目は赤いステッチでかがってあってお洒落です。エンジンに火がつく印象を受けるレッドのタコメーターも見てのお楽しみ。ワ クワクのNISMOシリーズに期待したいですね!
お出かけ時は安全運転で! 日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
◇ドライブ情報
■ご予約・お問合せ 【瀬戸内海で遊ぼう事務局】 岡山市南区豊成1丁目6-26 TEL.086-224-9978