西粟倉村がもっと身近に?鳥取道西粟倉村IC開通前にLAFESTAで走る

2013年03月23日

みなさんのお好きな花は何ですか? 以前番組内でオオイヌノフグリと答えたわたしですが、雑草とはいえ馬鹿にできません。オオイヌノフグリを見ると「あ、 今年も春がやってきたんだ!」と心が躍ります。どこにでもあって親しみやすく、見つけると子どもの頃に遊んでいた風景やらいろんな記憶がよみがえってきた りして、ついつい足をとめて見入ってしまいます。
オオイヌノフグリを見つけて春を手のひらにゲット
耳を傾けると「少しゆっくりしてきなさいよ」ってな声が聞こえてきました。春の柔らかな日射しが、肩の力をふう~っと抜いてくれます。小鳥の声も、川のせ せらぎも、花の香りもすべてが、春の当たり前だけれど、生命の営みが止まっているかのような冬のあの静けさと厳しさを思い出すと、なんとぜいたくなひとと きだろうかと思います。
体験インストラクターの今西達也さんと茅葺きの宿天徳寺にて
こんな自然の宝箱をひっくり返したようなステキワールドが広がる西粟倉村へ、なんと高速道路で便利にアクセスできるようになりました! 3月23日 17:30に鳥取道西粟倉インターチェンジが開通するんです。3月23日、さあ、にっさんとゴロもよく、幸先よさそうですよ。開通前に特別に高速道路に乗 り入れさせていただけることに。
見て下さい開通前の高速道路のまっさらな白線を~西粟倉IC出口付近で
じゃ~ん。真っさらな白線。まだ誰も走っていない高速道路。この気持ちよさ。たくさんの観光客が西粟倉ICで降りて、四季折々の当たり前の風景がまだ健全に残っている西粟倉村の自然いっぱい時間を満喫していって欲しいです。
LAFESTAも一緒にフィエスタ~開通前の鳥取道で岸本達彦整備係長と
開通前の高速道路をご案内いただいたのは、国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所の岸本達彦整備係長。山間部を走るのでトンネルがたくさんありました が、照明の電気が通っていなかったので真っ暗でした。暗いトンネルを走るという貴重な体験もさせていただき、楽しいドライブでした。岸本さん達が、裏方に なってしっかりと開発計画や整備や点検をしてくださるから、わたしたちの車社会が機能しているんですね。ありがとうございます!
もちろん車にもありがとう! 今回のドライブエスコートはかっこいいのにできるやつ。「今までにないワクワクを」実現する【新型LAFESTA Highway STAR】。コンパクトな7人乗りというのもわたしのお気に入りです

お出かけ時は安全運転で! 日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
◇ドライブ情報
  ■茅葺きの宿天徳寺 岡山県英田郡西粟倉村長尾420-1 TEL.0868-79-2330