一見こわ~い形相の不動明王 そのこころは? 瑜伽山蓮台寺で教えてもらいました

2013年01月12日

木造座像で日本一の厄除大不動明王
(木造座像で)日本一の厄除大不動明王。煩悩を焼き払う火炎をバックに、総高7m59cmの不動明王像からは気迫が伝わってきます。こわ~い形相も、実は 人間を苦難からお救いにならんと必死になられている様なんだそうです。そっぽを向く人までも救わんとする広い心をお持ちで、人間を救済へと引っ張るための 綱が左手から長く伸びています。
由加山蓮台寺の院代の真鍋義真さんと
境内に立っている桜の木を見ながら「根があるからこそ、この木も花をつけられるんです。人間も同じ、見えないところで助け守ってくれるものがあって人は生かされているんです。」とは瑜伽山蓮台寺の院代真鍋義真さん。まさにお蔭様。

忙しい毎日の中で、ふだんは忘れがち。ときにトラブルや悩みが重なって、自分ではどうしようもならなくなってから初めて天を仰ぐというのが人間の性なのか もしれません。真鍋院代に平等利益という言葉を教えてもらいました。「人には等しく苦難も喜びも臨むけれども、それを受けとめる人の器次第。信心をもっ て、神仏にすがれば、助けの手もそれだけ差し伸べられます。」
威勢のい「い祈祷で厄除け祈願のみなさん
この日も厄よけ、良縁成就、家内安全、合格祈願、交通安全、安産祈願、商売繁昌等々、それぞれの祈りや願いを胸にたくさんの方が祈祷にみえていましたよ。 ご祈祷の様子は圧巻。力強く威勢のいい祈祷で厄を追い払うんだそうです。太鼓が鳴り響く中、7人の僧侶が一丸となって、リズミカルなテンポでお経を読み上 げ、経典をパラパラさせながらの転読で、祈祷に力がこもります。厄もバツが悪くなって退散していくだろうなという勇壮さ。
これでもっと人に近づいた不動明王のふどうちゃんキャラクターグッズ
ところで、本当は心優しく人を救いに導く不動明王。目を開きにらみつけるような怖い顔を見て子どもたちが逃げていくのは本末転倒ということで、ふどうちゃ んキャラ誕生しました!ジーンズの町児島ならではの、ベティスミスとのコラボでジーンズ生地にふどうちゃんのポーチやペンケースがかわいく仕立てられてま す。

境内には文化的な見どころもたくさん。岡山藩主の祈願寺でもある瑜伽山蓮台寺。池田の殿様が参拝する折にお泊りになられるように建てられた客殿は岡山県の 重要文化財。「生き物も建物も血や風が巡らず滞ってしまうと死んでしまいます。」と、院代が言われるように、この由緒ある史跡も大胆に公開されていて観覧 して回れますよ(料金400円)。
JUKEで初乗り今年も安全運転でドライブ情報をお届けします
さて、今回のエスコートは機動性のいい【JUKE】。 今年もたくさん走り回るぞ~って顔してます。その後ろには厄除け不動明王が、あのおっかない形相で見つめてくれています。不動明王の綱ならぬ、心の手綱を 引き締め、シートベルトをカッチッと、そしていろんな人に守られ助けられながら、今年も交通安全で楽しいドライブ情報をお届けします。本年もどうぞよろし くお願いします!

お出かけ時は安全運転で! 
日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ドライブ情報
◇ドライブ情報
  【瑜伽山蓮台寺
  (倉敷市児島由加山) TEL:086-477-6222