岡山芸術回廊に出かけよう 11/3(土)~12/2(日)

2012年11月10日

車から見える景色と、歩いていると目に入ってくる景色とは随分と違いますよね。
山を見るか木の葉にしがみつく生きものを見るか、人の往来を見やるか道ゆく人との会話を楽しむか。
今日は街歩き。
車で出かけて、歩きならではの出会いも楽しめて、二倍お得な感じ!
岡山城にはスケールのおっきな流木アートの龍が出現していました
後楽園・岡山城を中心とした岡山カルチャーゾーン一帯は、
文化の日の11月3日より12月2日までの約1ヶ月間、岡山芸術回廊の舞台となっています。
岡山芸術回廊は「現代芸術家の作品をはじめ、演劇・ダンス、音楽など多彩な表現により、
おかやま文化を発信するとともに、街を巡る人々が、文化を感じ、楽しむことで、
新たな文化の創造と文化を核とした地域づくりを目指すアートプロジェクト」なんだそうです。
岡山城をバックに青空とカラフルな民族衣装が映えるフォークダンス
そういわれると気になってくるのが人のさが。
街ゆく人の波さえもアートに見えてくるではありませんか。
めいめいが思い思いの服を身にまとい、いろんな表情をしながら足早に通り過ぎていきます。
あら、生きもののオブジェや現代アートが緑いっぱいの西川で
いたずらっ子のように通行人にこんにちわしています。
そのそばでハトが追いかけごっこをしたり、ひなたぼっこをするおじいさんがいたり。
ふだん目に留めない何気ないことが、街の中で幸せの空間を作っているんだなあ~。
こうしてゆっくりのんびり歩いているだけで、ほっこりとしますもんね。
たまには車を降りて風景にとけ込んじゃうのもいいかも!
あなたの感性で岡山の街を再発見しちゃってください!
自然の生み出す芸術と人の技術の調和がすばらしい菊花展
さて、街歩きを堪能して車に戻ると、さすがに「気分はもりあがルーム」の【新型キューブ】。
自慢のカラーバリエーションとこだわりの内装がキュート。
キューブは車を超えてアートの域に!
もちろん機能面でも進化ーアイドリングストップがつきました!
アイドリングストップもうれしいし新色が増えて乗るのが楽しい新型キューブ
そして新色ライトジンジャーのキューブはわたしたちを神社(じんじゃー)にも連れて行ってくれました。
澄み渡る秋晴れの空と大イチョウの黄色のコントラストが美しい境内には、
七五三詣りに来ていた子ども連れの家族がたくさん。
こちらも幸せカラーいっぱいでした。
七五三の子どもたちがおめかしして参拝していた吉備津神社は華やかでした
お出かけ時は安全運転で! 
日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ドライブ情報
◇ドライブ情報
  【岡山芸術回廊】 2012年11月3日(土)~12月2日(日)
  岡山芸術回廊事務局(岡山市北区内山下2-4-6岡山県文化振興課内)TEL:086-226-7903
  【吉備津神社
  岡山市北区吉備津931 TEL : 086-287-4111