もみじが恋する奥津渓で大人の夫婦がもう一度恋を!

2012年10月27日

一雨毎に秋の深まりを感じます。そろそろ時期なのではないかと思っていました。鏡野町で10月28日(日)~11月18日(日)にかけて奥津もみじ祭りが開催されます。
まだ少し早いかなと思いながらも「紅の誘惑」奥津渓のもみじを味わいに車を北へ走らせました。

今日の相棒は5日に発売されたばかりの【新型ラティオ】。大人の夫婦が旅するセダンと銘打って、セダンクラストップの燃費(22.5km/L)と広々とした空間でドライブ好きのカップルへラブコール。
秋晴れの気持ちよい天気でドライブ日和、車のエンジンをスタート。最近の車はエンジンをプッシュボタンでスタートさせますが、新型ラティオは鍵を回してかけるタイプ。エアコンの温度設定ボタンやラジオのボリュームつまみもシンプル操作で安心です。
レトロな越畑ふるさと村でもしっくりくる存在感の新型ラティオ
さて、「道の駅奥津温泉」では紅葉と温泉を楽しもうという観光客ですでに賑わっていました。道の駅で売られている地域の野菜や季節の茸、味覚の秋ですね、目が移ります。
「おばちゃんの味温泉亭」では地域の食材を使ったバイキングがとっても人気。土日祝日限定発売の山弁シリーズ「もみじ弁当(べっぴんもみじ・むすび)」もすっかり定番。
腹ごしらえして、あるいはお弁当を持って、もみじで紅く彩られた奥津渓をゆっくり散歩しましょう!
鏡野町観光協会事務局の松井さんと
もみじ祭りの期間中の土日祝日は一般車両の乗り入れ禁止で、奥津渓&奥津温泉を循環する「もみじバス」(乗り降り自由で400円)が運行します。実はこれがおススメ。
地元ガイドの案内で奥津八景の醍醐味も存分に味わえます。そして、道を行き交う車もないので、心も耳も開放感いっぱい。
おいしい空気と、奥津渓谷の強弱ある川の流れ、木の葉が風に揺れる音、空に響く小鳥たちのさえずり、思い切り満喫できますよ。
奥津八景の中にはこんなところもー天狗の奇岩と女窟の断崖
この日案内してくださった鏡野町観光協会事務局の松井勝寛さんは、大阪からの移住者。初めて奥津渓の紅葉を目にした昨年、日本にこんなきれいなところがあるのかと感動したそうです。「そこにいるだけで幸せでした。」と話してくださいました。
夜はライトアップされて、また一味違う幻想的な世界が広がっています。もみじを楽しみながらの温泉もいいですよ。お泊まりでのお出かけも気分リフレッシュ、こちらも大人の夫婦が青春を取り戻せていいかもしれません。

お出かけ時は安全運転で! 日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ドライブ情報
◇ドライブ情報
  奥津もみじ祭り~紅の誘惑 鏡野町奥津渓・奥津温泉一帯
  2012年10月28日(日)~11月18日(日)
  【鏡野町観光協会
  岡山県苫田郡鏡野町奥津462 TEL:0868-52-0711