日生で幸福の鐘を鳴らし、鹿久居島のみかん狩りで幸せいっぱいの笑顔にへ

2012年10月20日

海の香りする日生港へやってきました。船の出航時刻まで時間があるようです。
とっておきのものを見せてあげるからと、目隠しをさせられ、車に乗せられ…。「え~拉致?」
どうやら車は上へ上へと走っています。目をつぶったまま車から降りるよう言われ、腕を引かれ、連れて行かれた先は楯越山に整備された「みなとの見える丘公園。」「目を開けてごらん」と滝沢さん。
雲一つない見事な秋晴れと日生湾の波にきらきら注ぐ太陽の光。内海に浮かぶ日生諸島が「おいでよ~」って呼んでいます。
みなとの見える丘公園で幸福の鐘を鳴らして幸せの黄色いみかん狩りへ
今日は船旅。船の上でゆっくり流れていく景色と時間。最高!
おっとその前に「幸福の鐘」を鳴らして…。この丘に立つ鐘は、霧の中で停泊中の船が位置を知らせる「号鐘」を取り付けていて、「霧が晴れ、日生から世界へ幸福の鐘が響くよう」願いを込められたものだそうです。
鐘を鳴らして視界良好。船旅も満喫しつつ、幸せな時間を感謝しているうちに、頭島に到着!
鹿久居島南農園の栄江おばさんのはじける笑顔で心もほころぶみかん狩り
そこからさらに橋を渡って隣の鹿久居島へ。南斜面に黄色く色づいたみかんの畑が見えてきました。
潮風と太陽の光を受けたみかんの黄色で、なぜかニコニコ幸せ感に包まれます。南農園に着いたわたしたちは、ダジャレ大好き栄江おばさんの笑顔に迎えられ、 笑いの絶えない楽しいみかん狩りをしてきましたよ。市内の給食でも出されるという日生のみかんは瀬戸内の太陽を浴びて美味しさと栄養たっぷり。自分で収穫 して、もぎたてを食べる。
風の匂い、近くを通るシカの鳴き声、見上げると突き抜けた空の高さ、目の前には悩みを飲み込む海の懐の深さ。ここでは、こんな特別な演出がふつうなんですから。自宅で食べるみかんとはひと味もふた味も違います。
秋の行楽シーズンにどこに行こうかなと思われているなら、おすすめですよ!
食べるのもいいけど収穫作業が楽しくてはまってしまう
そしてコンパクトなのに7人乗りできる【ラフェスタハイウェイスター 】が相棒だと頼もしい!
家族や仲間と大勢で出かけるもよし、シートをアレンジして収納スペースを確保し、たくさん荷物を載せていくのもよし。
自分流に乗りこなせるのが楽しい。お出かけ時は安全運転で!
楽しいイベントに頼もしい相棒ラフェスタハイウェイスター7人乗り
お出かけ時は安全運転で! 日産車のご試乗・ご相談・お求めは【日産サティオ岡山】、【岡山日産自動車】まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ドライブ情報
◇ドライブ情報
  【南農園】 
  備前市日生町鹿久居島3631 0869-72-1828
  鹿久居島みかん狩り(食べ放題) 申込み:大生汽船株式会社 0869-72-0506
  中学生以上1,500円(約3キロの土産付き)
  小学生1,000円(約2キロの土産付き) 4歳以上500円(おまけ付き)
  往復乗船券要(大人1,000円、小学生600円、幼児400円)
  【日生エリア観光船時刻表