ポカポカ陽気に誘われて。車に乗って〜船で揺られて〜緑いっぱい春らんまんの国営讃岐まんのう公園へやってきました!
ただゆっくりと木立の中を歩いているだけなのに、心がほっこり和みますね。あ、お日様もいつの間にか春モード。寒かった冬を耐えてきた草花も待ちわびていた温かいお天気ですよ。
あたりを漂う水仙の香りで、無邪気に肌で季節を感じていた子どものころの記憶がよみがえってきます。

春らんまんの国営讃岐まんのう公園はこれからが見頃_案内の中野満さんと       まんのう公園のクリスマスローズは1500株もあって見ごたえあり

春らんまんフェスタを3月20日に控えたまんのう公園(〜5月6日まで)で、今見頃を迎えているのはクリスマスローズ。続いて3月下旬に約100種24万本の水仙、4月下旬には20種5万本のチューリップが迎えてくれます。
花好きはもちろんのこと、青空の広がる自然の中へ飛び出せば、陽気な気分になりますよ。ドッグランもありますから愛犬といっしょにどうぞ。きっと犬も外で駆け回れる春を待っていたハズ。
冬になまった体を動かしたい人には「しこく88kmリレーマラソン(4月22日)」というイベントも。
20人までのチームが88kmをリレーで走ります。単にタイムを競うのもよし、仮装して会場を盛り上げるのも楽しいですね。
おっと、園内で二人乗りのタンデム自転車でサイクリングするカップルの姿を発見。タンデムでの一般道走行は禁止されているそうですが、園内はOK、デートの演出に粋ですね。
竜の子広場では、ドラ夢(ドラム)の泉広場で水遊びを楽しんだり、子ども達に大人気のふわふわドラ夢(山型のトランポリン風)で飛び跳ねたりと、ファミリーでも楽しめます。

日本最古で最大規模の満濃池のバックには象頭山と金刀比羅宮" さて、この辺りで有名なのは、空海が唐で学んだ土木学を生かして821年に改修工事にあたった「満濃池」。
まんのう公園からは、この満濃池を見下ろせるんですよ。上から見ると、さすが日本一のため池だけあって壮大ですよ。
スケールの大きな過去の偉人に思いを馳せながら、のーんびりと、春の陽気に誘われるまま時間を過ごされてはいかが?



春を待っていたセレナとウキウキお出かけ
 width= 岡山から四国へ渡ると、同乗者も含まれてのフェリー料金(普通車往復5300円)となっています。
たくさんで出かけられる
【セレナ】で、船旅も楽しんじゃおう!

ご試乗は日産サティオ岡山岡山日産自動車まで。
愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!



ドライブ情報
◇国営讃岐まんのう公園 (香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12)
   財団法人 公園緑地管理財団 まんのう公園管理センター
   http://www.mannoukouen.go.jp/ 
   TEL:0877-79-1700

(2012.3.17)

バックナンバー