いよいよ夏休みが始まりました〜!
さあ、どこに行きましょう?今日は、暑い夏だからこそオススメのクールなスポット岡山県天然記念物「井倉洞」の魅力をご紹介します。世代から世代へと受け継がれリピーター率が高いんだそうですよ。「あぁ、懐かしい!」と思ったお父さん、お母さん、子どもたちを連れて、クーラーのいらない別天地、地球のおなかへ探検に出かけてみましょう!

暑い夏こそクールなスポット井倉洞を探検へ 清流高梁川を見下ろして直立240mの石灰岩の絶壁がそそり立つ井倉峡。中腹からは「井倉の滝」が霧状のしぶきをあげて90mを落下しています。この滝の水は、山に降った雨が地中をぬって出てきているものですが、今日は雨水が地中を旅して目にしている光景をわたしたちも追体験です。予想をはるかに超えた美しい世界を旅してましたよ。
わくわくしながら井倉洞の入り口に近づくと、ひんやりとした冷気が吹き上げてきました。もうすでに別世界の扉へ足を踏み入れた感じが、、、。案内してくださった滝本寛さん(株式会社井倉洞)が、この鍾乳洞は1億2千万年かかって形成されたと教えてくださいました。鍾乳石が1cm成長するのに200年かかるんだそうです。

絹掛の滝で出迎えてくれるフランスガモ まさにTIME IS ART。時間をかけてじっくり進行している大地の営みは、それは穏やかで力強く、優雅でした。何年かけてこの作品を生み出し、わたしたちの来訪を待っていてくれたのかと思いを馳せると、大感激!次から次へと現れる自然芸術の数々。瀬戸の海、鬼の手袋、化粧まわし、白銀の扉、金すだれ、竹林、地軸の滝。ちょっと足をとめて、地球の時間軸に呼吸をあわせてみませんか?わたしが特に気に入った場所は、中世の大聖堂を思わせる高さ90mの尖塔形の空間。停電して真っ暗闇になっても天からぱっと光が射してきそうな神秘と威厳をたたえていました。そしてクライマックス、いちばん頂上にたどり着いた時の演出タイトルが小粋なんですから。姿のない滝があるとだけ言っておきましょう。あとは行ってからのお楽しみ!
帰りには絹掛の滝にも立ち寄ってみてください。マイナスイオンをたっぷり浴びて疲れた体をリフレッシュしてあげて。天女の羽衣が天を割って舞い降りてくる感じの女性的な滝で、水は岩肌をなめるようにゆったりと流れていて気品があります。滝壺をのぞくと、愛嬌のある顔のフランスガモのつがいが出迎えてくれますよ。夜はライトアップされているので、夜デートにもいいですね。

イケダンだけのものじゃないかっこいいのにできるやつラフェスタラフェスタ」が似合うのはイケダンだけにあらず!かくいうわたしもラフェスタファンです、似合ってる?今日はあいにくの雨でしたが、こんな日にはクリーナブルシート機能(グレード別設定)が威力を発揮!雨やジュースやケチャップなどの水分や汚れが、染み込みにくく拭き取りやすい加工がしてあるので安心なんですよ!雨に濡れた愛犬がぴょんと飛び乗っちゃっても慌てなくていいんです。少し離れたところからでも、インテリジェンスキーで電動スライドドアをピッと開ければ、低床で大きな入り口が「おかえり〜」って出迎えてくれてくれるので、つい愛犬もはしゃいじゃいますよね〜。クリーナブルシートのラフェスタだからよしとしましょう!

ご用命は日産サティオ岡山岡山日産自動車まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!

ドライブ情報
岡山県指定天然記念物/高梁上流県立自然公園井倉洞
   株式会社井倉洞 岡山県新見市井倉409 TEL 0867-75-2224
◇絹掛の滝
   岡山県新見市草間(国道180号線沿 井倉洞より南下)

(2011.7.23)

バックナンバー