ラフェスタの似合うイケダン滝沢アナと恩原湖ほとりで 日産が「いけてる旦那」におすすめしている「かっこいいのにできるやつ『ラフェスタハイウェイスター』」。最近イケダンが乗りこなしているという噂ですが、ここにも!
われらがイケダン滝沢アナがラフェスタのハンドルを握って、エスコートしてくれた先は鏡野町エリア。この日も津山あたりまでは30度を超える夏日でしたが、鏡野町に入ると車の窓から入ってくる風が爽やか!
恩原湖のほとりの白樺林が一層「涼」を演出してくれて、避暑地気分で心身のリラックスができました。暑い夏、涼ドライブをクールに決めてくれるラフェスタで、イケダン度もぐーんとアップ。落ち着いた車内はかっこいいのに、家族思いの作り。シートアレンジも用途に合わせてらっく楽。センターウォークスルーや両側電動スライドドアなど使い勝手にも配慮ができるイケダン仕様。

食材にこだわりのなごみ茶屋 今日は後部座席に鏡野町観光振興協議会の片田八重美さんにお乗りいただき、にぎやかに夏の鏡野町スポットを巡ってきました。まずは、腹ごしらえしたいってな方へ。国道179号線沿いにある大きな水車が目印の「なごみ茶屋」には、素材にこだわった地消地産の特産物「おこわ」「巻き寿司」「なごみ寿司」「子宝まんじゅう」等が並んでいますよ。ただし4−11月の金・土・日・祝日限定。とても人気でお昼前に売り切れちゃうこともよくあるそうです。さて、岩井滝の水を使っているという子宝まんじゅうですが、「岩井滝」にまつわる昔ばなしにちなんでネーミングされたそうな。さっそく岩井滝にも足を伸ばしてみましたよ。

自然の水冷がひんやりな岩井滝 岩井滝は数少ない裏見の滝です。裏は岩屋のようになっていて、ひんやりとしています。穴ぐらにひそむ山の動物になった気持ちで、滝となってしたたる雫のカーテンの向こう側の世界をながめてみました。毎日森林浴をしている森の生きものたちはきっとストレスもなくのびのび過ごしてるんだろうな、そして子だくさんでわいわい楽しく、、、。というのも、むかし、子宝に恵まれなかった中左エ門が岩井滝不動のお告げで「岩井」の水を飲んだところ、女の子を授かったとのいわれがあり、美と健康と子宝の水として語り継がれているんです。片田さんの話では、そのせいかこの地区では美しい女性が多いとか。日本名水百選にもなっているこの水は、山道の途中にこんこんと湧き出ています。手をつけてみると、水はキーンと冷えていて、打ち水効果であたりもひんやり、気持ちい〜い!

めだか市場ではなんと数百万匹のめだかがお風呂に入っています さあ、夏休みもすぐそこ。元気いっぱいな子どもたち! どろんこフィールドにやってこないかい?
7月23日〜8月31日は鏡野町の玄関口「夢広場」に隣接した田んぼに砂場ならぬ泥場(どろんこフィールド)が出現します。どろんこバレーに、どろんこ宝探しやなまずのつかみ取りなど楽しいイベントも目白押し。遊んだ後は、近くのめだか市場にも足を伸ばしてみると楽しいよ。ニシキゴイのような模様の珍しいまだらメダカ、メタリックな光メダカ、一見フグのようなおなかのだるまメダカなど、店主の藪木昌さんが何世代もかけて交配を繰り返して作り出したんだそうです。藪木さんのメダカ繁殖にかける研究熱心ぶりに刺激されて、君も夏休みの自由研究のヒントやアイデアが浮かんでくるかも!
今やどろんこ遊びもメダカ飼育も、世代を超えて楽しむ時代。老いも若きも楽しめる鏡野町が熱い!(でも気温は涼しい。避暑にいっちゃう?)

お出かけに備えて、愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!
ご用命は日産サティオ岡山岡山日産自動車まで。

ドライブ情報
◇夏のかがみの観光ガイド
 鏡野町観光振興協議会 岡山県苫田郡鏡野町井坂495 TEL 0868-52-2680
◇めだか市場
 有限会社ヤブキ 岡山県苫田郡鏡野町高山6 TEL 0120-89-18-15

(2011.7.16)

バックナンバー