バレンタインパーク作東の丘に幸せの木応接員の有友暢子さんと セント・バレンタインと聞いて思い浮かべるのは、やっぱりスウィートなあれですよね!? チョコレートのバレンタインデーじゃないですよ?。あなたの予想とあっていたら、ウフフ♪以心伝心。今回のドライブは「愛」と「恋」をテーマに美作市のホットな愛&恋スポットを巡りました。トップバッターは、岡山県で唯一「恋人の聖地」に認定されている「バレンタインパーク作東」です。雰囲気もステキで、ウェディングもできる教会風のトワホールが丘の上に立っています。那岐山をはじめ高い山々に囲まれた景色の中で愛を誓えば、こだまとなってトワ(永久)に広がっていきそうです。さらに、先日5月15日には「幸せの木」が完成したということです。ご案内いただいたのは、作東バレンタインホテル応接員の有友暢子さん。美作市と合併する前の旧作東町が「愛」をテーマに町づくりをしていて、姉妹都市縁組みを結び国際交流を続けてきたフランスのセント・バレンタイン市、そこの「幸せの木」をモチーフにしたものです。フランスには木の葉に願いをこめて「幸せの木」にその葉をかけると願いが叶うという言い伝えがあるんだそうですよ。願いを書く金色のハート型プレートはホテルで1個3,000円で購入できます。

10色を使い分けて新絵柄用意のトラちゃん田んぼと新田博美さん さて、次の行き先ですが、強い愛情がこもっていますよ。阪神タイガースファンの新田博美さんが「優勝よ、こい!」と期待を込めて毎年制作しているトラちゃん田んぼです。 黒っぽい古代米の稲と緑の稲を植え分けて、阪神タイガースをイメージした田んぼアートをすることで話題になっていますよね。10年目を迎えて、今年はなんと稲の苗10種類を使い分け、「愛と恋」をテーマに力作の絵柄をデザインされたそうですよ! タイガースだけではなく大震災で被災された東北へのエールも込めていますという、今年のデザインは見てのお楽しみですね。トラちゃん田んぼの田植えは6月19日朝8:45〜とのことです。

西粟倉村出身福井優也選手にエールをカープ田んぼ 愛、恋とくれば、「アイダぁ(英田)?コイ(鯉)だぁ?!」と地域活性に取り組む元気な「AIDA雲の上田んぼ実行委員会」会長の安東祐輔さん。トラちゃん田んぼの新田さんにもアドバイスをもらいながら、今年「カープ田んぼ」に挑戦します。西粟倉村出身で広島カープの福井優也選手の活躍も期待したいですね。田植えは6月11日午前10:00〜。旧英田町のこの地域は、雲海たなびく高地の棚田が日本の美しい風景を残しています。


アイドリングストップでエコ派にもってこいの日産マーチ 今日の「愛と恋」をエスコートしてくれた車は、「愛」ドリングストップ機能搭載の「マーチ」。信号待ちでは、エンジンを自動で切って燃費を抑えます。もちろん、青信号になってアクセルを踏んだら、勝手にエンジンが再始動。マチから田園へ駆け抜ける足回りのよさに加えて、燃費が自慢ですから。26.0km/L(10/15モード時)は、節約派のあなたにもってコイでしょ? 例年になく早い梅雨入りですけど、雨上がりには新しい恋の予感がマーチぶせしているかも、出かけよう!

ご用命は日産サティオ岡山岡山日産自動車まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!

ドライブ情報
◇「幸せの木」
  作東バレンタインホテル 岡山県美作市江見993 TEL 0868-75-1115
◇「トラちゃん田んぼ・カープ田んぼ」
  美作市役所総務部ドリームプラン推進室 TEL 0868-72-1111

(2011.5.28)

バックナンバー