ヤギと室岡さん新見市哲西町に新しいスター★誕生! それも聞くところによると、いきなりのベビーラッシュだそうじゃないですか。まさに哲西町に産声をあげているスターっていったい何なの〜? 
話題のスターに会える場所ですが、まだ看板も出ていません。知る人ぞ知るという穴場ですヨ。行き方ですが、中国自動車道新見ICを降りて、国道180号線を北上します。上市交差点で左折し、国道182号線を庄原市東城町方面に走っていると、JR芸備線市岡駅が見えてきます。市岡駅の手前にあるバス停の角を左折、道なりに車を走らせると、やがて「ヤギ牧場きらり」のヤギさんたちが出迎えてくれます。(ヤギが野外に放されているのは10:00〜14:00)

車を降りると、目も気持ちもリフレッシュさせてくれる山の緑と、すがすがしい空気に包まれます。そして哲西町のスターのヤギさんたちともご対面です。人なつっこくて、すぐに柵近くへ寄って来てくれます。世話をされているのは、定岡恵さん。都会で設計のお仕事をされていましたが、生まれ育った自然いっぱいの新見で仕事をしたいとUターン。今はこの牧場でヤギの世話やおいしいヤギミルクを出してもらうためにえさの研究をされています。すでに9頭生まれたヤギの赤ちゃん、ベビーラッシュは5月が本番。今年もニューフェイスがたくさん増えそうです。「毎日ヤギに癒されています」と優しい表情で話す恵さん。つなぎの服に泥だらけの長靴姿がお似合いで、若い酪農家はとってもまぶしく頼もしく見えました。

きらり社長とゆきさん このヤギプロジェクトが新見市の地域活性につながれば、と話すのは社長の吉良一也さん。近年の過疎化で新見市も耕作放棄地が増えていて、その対策としてヤギを導入。荒れ地に生えた草をヤギがきれいに食べてくれて、おまけに糞を落としてくれて、土地を肥やしてくれるそうです。その上、ミルクも出ますから一石三鳥です。アレルギーが出にくいといわれるヤギミルクを使った加工品を新見市の特産品にしていきたいと日々研究開発されています。3月26日に直営ショップ「Cafe&Sweets きらり」をオープンされました。こちらは奥様の有希さんが担当。小麦粉や牛乳アレルギーがある方も食べられるよう米粉100%のシュー生地とヤギミルクのカスタードを使ったシュークリームが一押し。他にもヤギミルクの杏仁やプリンなども売っています。甘い物好きにもうれしいドライブスポットが誕生しました。

JUKこの日、ヤギ牧場きらりへの道のりを快適にナビしてくれた車は何でしょう? 街でもよく見かけるようになりました。きらりと光るボディとフォルムの存在感は、街でも山の中でも目を引かれますよね。そして気になる燃費が19(じゅうく)km/Lとくれば、、、正解は「JUKE」、簡単でしたね。山道を走行中にボディにかかった泥のしぶきさえデザインに早変わり。突然降られる山の通り雨さえ、「水もしたたるいいJUKE」に変身させる演出かのよう。ワイパーにいい仕事をさせるんですよ(目立たないかもしれませんが、感動します)。フロントガラスの水滴を気持ちいいほどきれいにぬぐい飛ばし、前方視界よ〜し! 街から山へ、山から海へ、どこまでも走っていきたくなっちゃいます。

ご用命は日産サティオ岡山岡山日産自動車まで。愛車の点検整備もお気軽にお問い合わせ下さい!

ドライブ情報
【株式会社きらり】  TEL 0867-94-3110(Cafe&Sweets きらり)
「ヤギ牧場 きらり」 JR芸備線 市岡駅すぐ手前の道を左折し、牧場へ(3分)
「Cafe&Sweets きらり」 岡山県新見市哲西町矢田3637-1

(2011.4.30)

バックナンバー