社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、米澤秀敏が聞きます。

2020年5月10日(日) 放送 [ 再放送:2020年5月11日(月) ]

(一社)匠の学舎(香川県琴平町)

(一社)匠の学舎(香川県琴平町)

理事長 白川 勝 氏

学舎は「まなびや」と読む。
こんぴらさんの麓にある「匠の学舎アカデミー技心館」がその舞台で、本格的な建築職人の育成を目指して平成28年開校、4年が経った。
開校の背景には、建築業界が抱える慢性的な職人不足と高齢化があるが、むしろ白川理事長の強い思いが、この事業を決断させたともいえる。
白川理事長は30年近くもの間、里親をやってきた。
数多くの若者たちを育てる中、読み書き算盤、挨拶など社会生活を送る基本の必要性を痛切に感じ、また「一生メシが食える」建築職人に育てたいと思うようになった。
3年間で高卒資格も取れ、即戦力となる日本初の職人育成学校、白川勝理事長に熱い思いをトップインタビュー。