日曜のお昼にみんなで学びませんか?
岡山理科大学や倉敷芸術科学大学などの教授陣が学びの楽しさをお伝えします!
濱家輝雄と杉澤眞優(RSKアナウンサー)がナビゲート!

2019年10月27日(日)

学生生活について

6月から開始した「ひるゼミRadio」ですが、20回目の今回はガラッと雰囲気を変えて
現役の学生さんたちに学生生活について赤裸々に話してもらいました。
ご出演いただいたのは、以前「星空案内人」として来ていただいた田中くんと野町さんです。



一人暮らしやアルバイトについて…学費や生活費について…、
そして、将来設計を考えるようになったのはいつごろか、また就職活動についても。
お二人は大学や社会の中で色々な人と出会い、関わることで変わってきた心境や親への感謝の想いなど
たくさんのことを話してくれました。



またアドバイザーとして、岡山理科大学生物地球学科の福田先生にも同席いただきました。
終始楽しそうな雰囲気でみなさんがお話しされていたのが印象的でした。

2019年10月20日(日)

経営経済の危機管理と未来のリスク

今回は、倉敷芸術科学大学の高橋先生にお越しいただきました。
倉敷芸術科学大学には経済系(経営経済)の危機管理学部があるのが特徴です。



そして、この学部での学びの場は多岐にわたるようで…人口が最も少ない鳥取県を観光によって経済発展させるために地元の観光局と共同研究したり、鳥取砂丘を楽しむAR(拡張現実)でのコンテンツを検討されています。
そして、最近でも問題になった企業が莫大な損失を受けるバイトテロなどSNSから情報が拡散され大きなリスクを負う事例が後を絶ちません。



リスクを少しでも小さくするためにAIなどを活用することも考えているそうです。
経営、経済で学んだことが街の活性化や私たちの未来に繋がっていきます。

2019年10月13日(日)

理専 建築学科について

今回は、岡山理科大学専門学校の高木先生と学生の川上さん、筒水さんに来ていただき建築学科の魅力と活動について教えていただきました。
建築士などの資格取得を行うため、昼・夜間通して様々な方が勉強されています。



例えば、CADを使用しプレゼンの実習を行ったり、古民家再生の校外研修や2年に1回、木の文化を学ぶため伊勢神宮や石の文化を学ぶためヨーロッパなどで研修を行うようです。



また、今回長島愛生園の模型を持参いただき十坪住宅の実測調査の様子や模型作成の活動について話していただきました。
実際に川上さんと筒水さんも模型作成に参加し、この十坪住宅から当時の人々の決意や生活の様子を感じることができると話されていました。

<イベント情報>

1020日(日)学園祭「Risen祭」を開催!  
お問合せ  086-228-0383

https://www.risen.ac.jp/campus/festival/