日曜のお昼にみんなで学びませんか?
岡山理科大学や倉敷芸術科学大学などの教授陣が学びの楽しさをお伝えします!
濱家輝雄と杉澤眞優(RSKアナウンサー)がナビゲート!

2019年7月21日(日)

災害対応ロボットとレスキューロボットコンテスト

8回目は、岡山理科大学システム工学科の衣笠先生と大学院生の宮本くん、伊藤くんに災害対応ロボット(レスキューロボット)について教えていただきました。

災害対応ロボットとは、放射線があったり人が踏み込めない危険な場所などでどこに人がいるのかを探すために開発されたロボットです。
様々な研究者の知識や研究結果などを集結させています。

スタジオに、災害対応ロボット「アイセンチポッド」を持ち込んでもらい、宮本くんと伊藤くんに動かしてもらいました。
二人とも本当にロボットが好きで、キラキラとした瞳で話をしてくれました。

また、「レスキューロボットコンテスト」の様子や8月10日(土)・11日(日)に行われる本選についても話していただきました。





2019年7月14日(日)

馬の魅力

今回は、なんとオリンピックに出場された原田喜市さんをお迎えし、馬の魅力について教えていただきました。
原田さんは実家が乗馬クラブだったこともあり、幼い頃から馬のリズムにあわせて生活されています。
生活環境の変化によって馬も栄養管理が進化し寿命も延びているそう。

そして、馬術については馬たちが繋いでくれる接点、つまりは絆を大切にすることなど学ぶことが非常に多いと楽しそうに話していただきました。
現在は蒜山ホースパークで働かれていますが、岡山理科大学専門学校に2020年に新設する「動物飼育トレーニング学科」のホーストレーニングコース(西日本初)の講師に就任されるということです。

この新学科については亀森先生から詳しいお話を聞きました。