日曜のお昼にみんなで学びませんか?
岡山理科大学や倉敷芸術科学大学などの教授陣が学びの楽しさをお伝えします!
濱家輝雄と杉澤眞優(RSKアナウンサー)がナビゲート!

番組へのお問合せ・感想をお待ちしています!

E-mail:hiruzemi@rsk.co.jp
FAX:086-233-3550
twitter:#ひるゼミ

2019年11月3日(日)

理学部動物学科の活動について

今回は、岡山理科大学理学部動物学科の小林先生に来ていただきました。
小林先生の専門分野は動物系統分類学、博物学、そして霊長類学などだそうで、岡山県の希少動物の保全活動も行われています。



その専門分野の中でも、岡山県内全域に生息している特定外来生物のヌートリアがもたらす農作物被害などの対策の開発もされています。
現在では、駆除の対象にもなっていますが動物の絶滅危惧種を生み出しているのは、人間社会の中で行われている身勝手な行動などが影響しています。



こうした中で、小林先生は環境や生き物の保全活動にもご尽力されているようです。
また現在は、学生と一緒に野外調査実習(フォールドワーク)などを行い、現状と対策を授業を通して教えているとのことでした。