RSK山陽放送トップページ

自衛隊と香川県警が共同訓練 武装工作員の侵入を想定【香川・善通寺市】

自衛隊と香川県警が共同訓練 武装工作員の侵入を想定【香川・善通寺市】

自衛隊と香川県警が治安維持に関する共同訓練を行い、装甲車など緊急車両の輸送手順を確認しました。

善通寺に駐屯する陸上自衛隊と香川県警による共同訓練です。
殺傷能力の高い武器を持った工作員が香川県に侵入し、総理大臣から自衛隊に治安出動命令が出されたという想定です。
県警の銃器対策の専門部隊と自衛隊が連携し、緊急車両の輸送手順を確認しました。
自衛隊と警察は治安の維持に関する協定を結び、毎年共同訓練を続けています。

(陸上自衛隊第15即応機動連隊 小野木良和 中隊長)
「テロ等の脅威に対して警察と自衛隊が共同してあたる、実効性の能力向上を図る訓練ということで、国民と県民のみなさんの安心安全を守る」

自衛隊と警察は、有事に備え今後も訓練を重ねるとしています。(13日12:00)

最新のRSKニュース一覧