RSK山陽放送トップページ
阪神・淡路大震災 パネル展

阪神・淡路大震災 パネル展

阪神・淡路大震災からまもなく26年です。震災の記憶を風化させないためのパネル展が、岡山市役所で始まりました。

地震の被害や救出の様子など、岡山の消防隊員が撮影した写真や啓発パネルなど45点が展示されています。
岡山市役所1階で開かれているパネル展は、阪神・淡路大震災の記憶を風化させないためにと、7年前から始まりました。
非常持ち出しようの荷物や耐震補強のための器具も並べられていて、防災の必要性も訴えています。
阪神・淡路大震災のパネル展は、15日まで開かれています。
(13日19:10)

RSKニュース一覧