RSK山陽放送トップページ
猪熊弦一郎現代美術館「窓展」

猪熊弦一郎現代美術館「窓展」

窓に関するアートを集めた企画展「窓展」が丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館で開かれています。

暗い部屋の中から外に目をやると現れたのは虹です。
雨上がりの一瞬をとらえた写真家・ティルマンスの作品です。
会場には、窓をテーマにした作品100点が展示されています。
奈良原一高の「王国」は、閉ざされた修道院を舞台に、内と外をつなぐ窓を印象的に表現しています。
窓そのものに注目したのは現代アートの作家ローマン・シグネールです。
扇風機の風で開閉を繰り返す様子は、窓が意思を持ったかのような錯覚を覚えます。
丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館で、2021年1月11日まで開かれます。
(16日19:10)