RSK山陽放送トップページ
自由な発想で「きらぼし★アート展」

自由な発想で「きらぼし★アート展」

岡山県内の障害者たちの作品を紹介する「きらぼし★アート展」が倉敷市で開かれています。

工夫を凝らした造形作品や、色鮮やかな絵画が並びます。
4回目を迎える作品展には、応募のあった298点の中から1次審査を通過した入選作81点が展示されています。
自由な発想と豊かな感性、個性あふれる表現力で生まれた作品からは躍動感が伝わってきます。
ダイキさんの作品「祭りの本番」です。
ねぶたのような灯籠と、それを囲んで踊りに酔いしれる人々が無数の細かい線で描かれ、熱狂感を伝えます。
きらぼしアート展は10月31日まで、倉敷市の加計美術館で開かれています。
(13日19:10)