RSK山陽放送トップページ
雪の詩人 高祖 保展

雪の詩人 高祖 保展

現在の瀬戸内市牛窓町出身の詩人・高祖保の生誕110年を記念した特別展が、岡山市北区で開かれています。

少年時代を過ごした彦根市の「雪」を題材とした詩が多く残っていることから「雪の詩人」とも呼ばれる高祖保です。
会場には生誕110年を記念し岡山初公開となる直筆の詩や愛用のペン立てなど約90点が展示されています。
瀬戸内市の牛窓に生まれ、多くの詩を残してきた高祖保の足跡をたどることができます。
「生誕110年雪の詩人高祖保展」は12月6日まで開かれています。
(04日12:00)