「ニャー!猫が歩く絵本の世界」展

「ニャー!猫が歩く絵本の世界」展

先週3週間ぶりに再開された高松市美術館で、様々な絵本に登場するネコの原画やスケッチを集めた特別展が開かれています。

こちらをじっと見つめるようなネコの集団。
見ているのはまるでネコの爪のような輝く月です。
特別展「絵本原画ニャー!猫が歩く絵本の世界」では、絵本作家15組による原画やスケッチが展示されています。
パラパラ漫画の技法を使った作品など、約250点が並び、どの猫も個性豊かです。
高松市美術館は、緊急事態宣言などを受け、特別展が始まった直後の先月22日から3週間臨時休館しました。
再開後も、感染防止のため絵本の閲覧を当面見合わせ、代わりに読み聞かせの映像を流しています。
特別展は会期を2週間延長し、6月14日まで開かれます。
(22日19:10)

BSS TYS RCC ITV KUTV