気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年9月25日(火) 08:49
“トランプ氏解任”報道、米司法副長官 辞意か

“トランプ氏解任”報道、米司法副長官 辞意か

 アメリカのロシア疑惑の捜査を監督する立場にあるものの、去年、憲法の規定によるトランプ大統領の解任を画策したと伝えられた司法省の副長官が24日、辞意を表明したと報じられました。

 アメリカ司法省のローゼンスタイン副長官は、大統領の職務遂行が不可能になった場合の憲法の規定を使ってトランプ大統領の解任を画策していたと先週、報じられました。

 トランプ氏が罷免に動くとの見方が広まるなか、ローゼンスタイン副長官は24日、ホワイトハウスでケリー大統領首席補佐官と会談し、進退を協議したもようです。トランプ氏は27日に副長官と面会する予定だと発表、今後の進退について話し合うものとみられます。

 「何が起きているかはっきりさせたいし、透明性も確保したい」(アメリカ トランプ大統領)

 ローゼンスタイン副長官はロシア疑惑の捜査を監督する立場ですが、トランプ氏が捜査を「魔女狩りだ」と非難するなど、両者の関係は極めて悪化していました。ローゼンスタイン副長官の政権離脱は不可避とみられ、ロシア疑惑の捜査のほか11月の中間選挙への影響が注目されています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

国際

BSS TYS RCC ITV KUTV