気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年3月23日(土) 05:34

NY株460ドル下落、今年2番目の下げ幅

 ニューヨーク株式市場は、世界経済が減速することへの懸念から売り注文が相次ぎ、ダウ平均株価の終値は前の日よりも460ドル下落しました。

 22日のニューヨーク株式市場は、ドイツの経済指標が2012年以来の低水準だったことや、FRB=連邦準備制度理事会が先日、年内の利上げを見送る見通しを示したことから世界経済の先行きへの不透明感が意識され、売り注文が相次ぎました。決算が不調だった大手スポーツメーカーのナイキなどが大きく値を下げ、ダウ平均株価の終値は前の日よりも460ドル19セント安い、2万5502ドル32セントと、今年1月3日以来の下げ幅を記録しました。

 また、外国為替市場でもリスクを避ける動きから比較的安全な資産とされる円が買われ、一時、1ドル=109円台後半まで円高が進んでいます。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV