岡山県の豪雨災害・被災者支援情報

最終更新: 2018年08月17日 10:00:44

支援物資受け入れ情報更新日時:2018年8月17日 10時0分38秒

総社市
受け入れ・お渡しとも
※この支援物資は倉敷市真備町の被災者の方々にもお届けしています。

時間:午前8時~午後7時
場所:総社市役所 南側車庫
【十分足りている支援物資】(8/15現在)
・飲料水(水)
・衣服(古着)

【必要な支援物資】(8/15現在)
・食料品(レトルト食品、パックご飯、カップ麺、カップ焼きそば、缶詰など)
・お茶・スポーツドリンク(500ml、2L)
・歯磨き粉
・靴下(男女用、新品)
・女性用肌着(大きめのもの)
・生理用品
・洗濯用洗剤
・食器用洗剤
・食器
・調理用具(鍋、やかん、お玉など)
・食事用具(箸、スプーン、フォークなど)
・シャンプー・リンス

 

ボランティア受付更新日時:2018年8月17日 9時55分27秒

用意するもの:長そで、長ズボン、帽子、マスク、ゴーグル、
長靴、タオル、ゴム手袋、ご自身の食べ物、
1.5リットル以上の飲み物
※活動に当たっては、こまめな水分補給と充分な休養を心掛け、熱中症に気をつけてください。
定員に達したところで受け付け終了。

倉敷市:ボランティア参加希望
受付時の時間短縮を目的に、WEB登録開始。
(WEB登録なしで直接ボランティアセンターに行くのももちろん可。)


倉敷市災害ボランティアセンター(対象:真備地区)

086-526-4970

  • 対象者:高校生以上の方
    ※中学生は保護者同伴
  • 受付場所:倉敷市災害ボランティアセンター
ボランティア参加者へ宿泊と入浴の「割引サービス」を提供。
宿泊:倉敷アイビースクエア、倉敷国際ホテル など
無料入浴サービス:クオーレ倉敷・OSKスポーツクラブ総社・吉備カントリークラブ
割引入浴サービス:岡山桃太郎温泉 ほか
飲食:倉敷国際ホテル、民芸茶屋 新粋、語らい座 大原本邸 など
利用の際はボランティアセンターで配布しているチラシまたはステッカーを持参。

また、災害ボランティア参加者への割引等のサービス提供を行う、倉敷市内の宿泊、入浴施設、飲食店等も募集中。
お問い合わせ:倉敷市観光課

086-426-3411

倉敷市:ボランティア派遣要望
時間:午前9時~午後4時
倉敷市災害ボランティアセンター専用電話

086-526-4960

矢掛町:ボランティア参加希望
受付時間:午前9時から昼12時まで
対象:岡山県内在住の方(先着順)
受付場所:社会福祉協議会事務所(矢掛町農村環境改善センター内)

専用電話:080-2931-8642

矢掛町:ボランティア派遣要望
派遣要望連絡先:町社会福祉協議会

0866-82-0848

総社市:ボランティア参加希望
◆8/16~9/5まで 真備町へのボランティアバス運行
(高校生以上・真備町で活動可能な方・県外在住でも可)
集合:午前9時総社市役所集合
(9時半バスで真備町へ)→到着後午後2時まで活動→(バスで総社市役所へ)
前日午後4時までに申し込みを。

080-2889-5142


◆総社市のボランティア募集
対象者:岡山県内在住
受付時間:午前9時~
受付場所:総社市総合福祉センター玄関
駐車場:石原公園(総社市役所南)


◆ボランティア活動に必要な物資
・お茶、清涼飲料水(共に500ml。水は充足。)
・作業用手袋(軍手よりも丈夫なもの。軍手は充足。)
・台車(手押し運搬台車)
・トラックロープ
・家電(新品限定。)
※洗濯機、冷蔵庫、エアコン、テレビ、電子レンジ、掃除機、照明器具等
・軽トラ(保険はご自身でお願いします。)
・運転手(ボランティアの移動、軽トラでの物資運搬等)
・コードリール

お問合せ

080-2889-5642

総社市:ボランティア派遣要望
時間:午前9時~午後4時
総社市災害ボランティアセンター専用電話

080-2889-5342

岡山市:ボランティア参加希望
対象者:岡山市以外の方も可。
※15歳以上の方(中学生は保護者同伴)
ご自身の車で移動できる方。 ※軽トラックをお持ちの方は特に募集中。
※必ず社会福祉協議会のボランティア保険に加入のこと。
  • 時間:午前9時~午前11時(活動時間午後2時まで)
  • 受付場所:上道公民館内 東区災害ボランティアセンター(東区竹原)
  • 問い合わせ先:080-2931-9842

※北区復旧支援ボランティアセンター(市役所本庁舎1階)ではボランティアの募集・派遣を原則土日に限定。

岡山市:ボランティア派遣要請
受付:午前9時~午後4時
北区復旧支援ボランティアセンター

080-3348-1552
080-3348-1672

東区災害ボランティアセンター

080-3348-3072
080-3348-3086

り災証明書更新日時:2018年7月25日 10時38分58秒

※以下に掲載のない場合、各市町村にお問い合わせください※

倉敷市
場所:倉敷市役所本庁舎、水島支所・児島支所・玉島支所
真備総合公園体育館管理室前ホール
時間:午前8時30分~午後5時15分
問い合わせ:社会福祉部

086-246-3321

総社市
場所:総社市役所本庁舎・山手出張所・清音出張所・西出張所・北出張所
時間:午前9時~午後5時
※下原公会堂・昭和公民館は、午前8時~午後8時
問い合わせ:災害対策本部

0866-92-8570

岡山市
場所:岡山市内の、各区役所と各支所
時間:午前8時30分~午後5時
場所:東区東平島ゆめタウン平島2階
時間:午前10時~午後4時
問い合わせ:保健福祉部

086-803-1218

高梁市
場所:高梁市役所本庁舎、有漢・成羽・川上・備中地域局、9つの市民センター
時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
問い合わせ:福祉課

0866-21-0265

新見市
場所:新見市役所本庁舎・各支局・各市民センター
時間:午前8時30分~午後5時15分
問い合わせ:総務課

0867-72-6204

矢掛町
場所:矢掛町役場
時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
問い合わせ:町民課

0866-82-1011

玉野市
場所:玉野市役所本庁舎
時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ・水曜のみ午前8時30分~午後7時)
問い合わせ:税務課

0863-32-5510

津山市
場所:津山市役所本庁舎・加茂支所・久米支所・勝北支所・阿波出張所
時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
問い合わせ:生活福祉課

0868-32-2063

吉備中央町
場所:吉備中央町役場本庁舎
時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝祭日を除く)
問い合わせ:総務課

0866-54-1313

通院支援バス・仮設トイレ更新日時:2018年8月16日 9時50分41秒

真備地区・仮設トイレ(避難所以外・7/18日現在)
【真備町川辺】
  • 真備町中曽公園 2基・グリーンパークまび 4基・真備町田ニュータウン公園 4基
  • 公民館川辺分館 2基・川辺小学校(敷地北側) 8基・真備川辺地区公園 1基
  • ソラーナ川辺 (旧雇用促進住宅) 入口付近 10基・ニシナフードバスケット真備店 5基
  • 吉備信用金庫 川辺支店 3基
【真備町有井】
  • 真備有井憩いの広場 2基・ジュンテンドー駐車場南側 2基
  • まきびの里保育園 4基・旧雇用促進住宅 6基
【真備町葥田】
  • 真備支所 (敷地西南側) 13基・真備旭ヶ丘団地第1公園 8基・真備公民館 4基・まきび公園 2基
  • 箭田小学校 (正門から入ったところ) 10基・真備浄化センター 西出入口付近 3基
  • 真備浄化センター 3基・箭田幼稚園 6基・真備中学校 4基
  • 真備総合公園 体育館南西側 自由広場 5基・真備陵南高校 3基・まきび病院 2基
  • 吉備信用金庫 真備支店 3基
【真備町辻田】
  • 真備森前公園 2基・公民館辻田分館 6基
  • 市川地区農機具格納庫 3基・真備東中学校 4基
【真備町岡田】
  • 公民館岡田分館 3基・真備岡田地区公園 3基・まきびの里郵便局 2基
【真備町尾崎】
  • まきびさくら公園 1基・公民館呉妹分館 2基・中本屋工務店 5基
  • 熊野神社 2基・呉妹診療所 4基・黒宮団地集会場 2基
【真備町妹】
  • 呉妹小学校 6基
【真備町服部】
  • 公民館服部分館 3基・真備新田団地公園 1基
  • 真備地区コミュニティタクシー谷本停留所付近 2基
【真備町地区以外】
  • 船穂小学校 3基・第五福田小学校 5基
※仮設トイレ一部で、トイレットペーパーの紛失が発生、利用者が大変困っています。ルールを守った利用を。
お問い合わせ:倉敷市下水道部下水計画課

086-426-3581

予防などお知らせ更新日時:2018年8月16日 9時50分41秒

食中毒予防:岡山県・生活衛生課

高温多湿となっているため、食べ物が腐りやすく、食中毒が起きやすくなります。 抵抗力が弱い方は重症化することもありますので、しっかり防ぐことが大切です。

  • 調理や配付、食事の前には、よく手を洗いましょう。水が十分に確保できない場合には、ウェットティッシュ等を活用しましょう。
  • 調理をおこなう際、食材を火や熱湯で十分に加熱しましょう。野菜などを生で食べる場合には、よく洗いましょう。
  • 下痢、発熱、手指に傷がある方は、食品の調理や配付をおこなわないようにしましょう。
  • 調理をおこなう台所や食器などを、可能な限り清潔に保つようにしましょう。
  • 避難所などでは、出された食事は保管せずできるだけ早く食べるようにしましょう。

岡山県・生活衛生課からのお知らせです。

豪雨による被災者のみなさま

避難所などでは、出された食事はできるだけ早く食べるようにしてください。昼に出された食事を夜まで取っておかないようにしてください。

  • 調理や配布、食事の前には手をきれいにしてください。
  • 水が十分確保できない状況だと思われるのでウェットティッシュなどを活用してください
  • 手がきれいにできない場合には食品を直接手で触れないように注意してください。
食事を提供されるみなさま
  • おにぎりを握る時は、素手ではなくラップを用いて握ってください。
  • 体調の悪い方は無理をせず、食品の調理や配布を行わないようにしてください。
  • 支援品の保存は、風通しの良い、日の当たらない場所に保存するようにしてください。
熱中症予防
熱中症の予防には、暑さを避けて、こまめに水分補給をしましょう。高齢者や子どもは特に注意してください。万が一、めまい、だるさ、頭痛などの症状が出たら、涼しい場所に移動し、衣服をゆるめて体を冷やし、水分・塩分の補給をしましょう。無理をせず、適度に休憩をとりましょう。
周囲の気遣いが熱中症発生の予防につながるので、声を掛け合って熱中症を防ぎましょう。

予防のために

  • こまめな水分補給(室内外問わず、のどの渇きの有無問わず、こまめに水分・塩分など補給)
  • 暑さを避ける
    室内では…室温のこまめな確認・扇風機やエアコンで温度を調節・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
    室外では…日傘や帽子を着用・日陰を利用して直射日光を避ける、こまめな休憩・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える
結膜炎予防
  • 顔や手を清潔にしましょう。
  • 目にかゆみがあったり、汗が入ってもこすらないようにしましょう。
  • 汚れがついたタオルでは拭かないで、ティッシュやウェットティッシュで拭きましょう。
  • 目の周りを清潔にしておきましょう。
  • 症状があれば、早めに受診しましょう。
浸水した家屋の感染症対策
[次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤でも可)]
食器類・流し台・浴槽
  • 0.02%に希釈する。
  • 食器用洗剤と水で洗う。
  • 希釈した消毒液に5分間漬けるか、消毒薬を含ませた布で拭き、その後、水洗い・水拭きする。
  • よく乾燥させる。
家具類・床
  • 0.1%に希釈する。
  • 泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。
  • 調整した液を浸した布などでよく拭く。
  • 金属面や木面など色あせが気になる場所は、水で2度拭きする。
[消毒用アルコール]
食器類・流し台・浴槽
  • 希釈せず、原液のまま使用する。
  • 洗剤と水で洗う。
  • アルコールを含ませた布で拭く。
  • ※70%以上のアルコール濃度のものを使用すること
  • ※火気のあるところでは使用しない
家具類・床
  • 希釈せず、原液のまま使用する。
  • 泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。
  • アルコールを含ませた布で拭く。
  • ※70%以上のアルコール濃度のものを使用すること
  • ※火気のあるところでは使用しない
[10%塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)] 食器類・流し台・浴槽
  • 0.1%に希釈する。
  • 泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。
  • 調整した液を浸した布などでよく拭く。
家具類・床
  • 0.1%に希釈する。
  • 泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。
  • 調整した液を浸した布などでよく拭く。
薬液の濃度や用法など消毒薬は、使用上の注意事項を確認のこと。
浸水した家屋が浸水した場合は、細菌やカビが繁殖しやすくなり、感染症にかかるおそれがあるため、清掃が大切。
主な消毒方法について
  • ドアと窓をあけて、しっかり換気(数日して自宅に戻るときは、屋内にカビが発生していることも)
  • 汚泥は取り除き、しっかり乾燥(消毒薬は、汚れを取りのぞいた上で使用)
  • 清掃中のケガ予防に手袋を着用
  • ほこりを吸わないようにマスクを着用
  • 清掃が終わったらしっかり手洗い
清掃の時の注意事項
  • 汚染の程度がひどい場合、長時間浸水していた場合は、できるだけ次亜塩素酸ナトリウムを使用する。
  • 対象物が、色あせ、腐食などにより次亜塩素酸ナトリウムが使用できない場合は、 アルコール、塩化ベンザルコニウムを使用する。
心のケア
突然の大きな災害にあった後には、「こころ」と「からだ」に様々な変化が起こると言います。
これは、日常とかけ離れた大きな出来事に対して、誰にでも起こりうる正常な反応です。
ほとんどの変化は、時間とともに元の状態に回復していくので、今は無理をせず、自分に優しくしてあげてください。

少しでも今の状態を回復するために、
  • 睡眠・休息・食事をできるだけ充分に取りましょう。
  • 困っていることを素直に言葉にして、家族や友達と話し合いましょう。
  • 軽い運動、ストレッチをしてみましょう。
  • 頑張りすぎないようにしましょう。

また、
  • 気持ちや身体の苦痛が辛すぎる、あるいは長すぎると感じた時
  • お酒の量が増えた、飲まずにはいられない、と感じるようになった時
  • さみしくてたまらないのに、自分の気持ちを素直に話せる相手がいない時
  • 家族・友人の心や体の様子を見て、心配なことがある時
このような場合は、
岡山県精神保健福祉センター「心の相談窓口」

086-201-0850

まで。
相談受付時間は、土日祝日を除く、午前9時から午後4時まで。
「心の相談窓口」では、災害支援にたずさわる方々からのご相談もお受けしています。

宿泊施設提供・一時入居・住宅更新日時:2018年8月17日 9時37分48秒

【NEW】被災した家屋の解体:倉敷市
 対象:平成30年7月豪雨災害により、半壊以上損壊した市内の家屋等
当該家屋等の所有者の申請に応じ、市が災害廃棄物として解体・撤去を実施することで、二次災害の防止および被災者の生活再建支援を図るのが狙い。
自費による家屋の解体・撤去費用の償還申請受付を開始。

場所:倉敷市役所1階展示ホール・真備公民館。
受付時間:午前8時半~午後7時。
解体・撤去:平成30年9月上旬に開始予定。

※市が実施するより前に、ご自身で業者に費用を支払って解体・撤去した場合も、市が費用を償還する場合有。
償還額は、市が算定した基準額が上限。
解体・撤去しに要した費用が全額償還できない場合も有。

お問い合わせ:倉敷市公費解体コールセンター(通話料無料のフリーダイヤル) 

0120-262-233

岡山県 被災住宅の応急修理制度
平成30年7月豪雨で被災した住宅の応急修理の受付を
災害救助法の適用となる18市町村
(岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、
瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、
西粟倉村、吉備中央町)
において、開始。

半壊等の被害を受け、そのままでは住むことのできない住宅について、
災害救助法に基づいて、
住むことが可能な状態にするための必要最小限の応急的な修理を
一定の金額の範囲で、市町村が指定する業者に依頼して実施するものです。
金額は一世帯あたり584,000円が限度となっています。

自らの資力では応急修理することができない方々が対象です。
なお、応急修理を受けると、県実施の借上げ民間賃貸住宅など、応急仮設住宅には入居はできません。

岡山市・倉敷市・総社市・新見市・真庭市・井原市・高梁市・赤磐市・浅口市は受付開始しています。
他の対象市町村について各市町村にお問い合わせください。


詳しくは岡山県建築指導課

086-226-7499

新見市 被災住宅の応急修理制度
対象は、住宅が大規模半壊した人、または、住宅が半壊した人で、
自らの資力では応急修理をすることができない方です。
全壊の住宅は、基本的には応急修理の対象とはなりませんが、全壊の場合でも、応急修理を実施することにより居住が可能となる場合な場合は対象。

住宅の応急修理の対象範囲は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、
上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要欠くことの
できない部分で、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所。

詳しくは新見市建設部 都市整備課 都計・住宅係

0867-72-6118

倉敷市 被災住宅の応急修理制度
倉敷市では、被災住宅の応急修理制度を利用する方の受付を
7月23日(月)から開始。
  • 応急修理を行う家に住居すること
  • 家が半壊し、自らの資力では応急修理ができない方 または 家が大規模半壊した方
  • 応急修理により、避難所への避難をしなくてよくなると見込まれる方
  • 応急仮設住宅を利用しない方
  • 必要な書類、写真がそろうこと
以上の条件を満たす方が利用可。

詳しいお問い合わせ:
土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分

倉敷市建築指導課086-426-3501

 

車両について更新日時:2018年8月8日 16時21分7秒

被災自動車などの相談:岡山県行政書士会
平成30年7月豪雨における被災自動車などについて、無料相談。
例えば、
水没した車の廃車手続きをどうすれば?
新しく車を購入した場合、税金の優遇措置はあるのか?
など

受付期間は、平成30年8月10日(金)まで。
受付時間は、土日を除く、午前10時から午後4時まで。
ご相談は、岡山県行政書士会

086-222-9111

無料入浴施設更新日時:2018年7月31日 16時41分38秒

各施設の備品についてはご確認の上ご利用ください。

岡山市
  • 東部健康増進施設・健幸プラザ西大寺
    (午前10時~午後9時半・日曜日は午後8時半まで・火曜定休)

    086-944-6000

  • 岡山市会陽の里
    (火曜・木曜の午後3時~午後6時)

    086-944-2600

  • コート岡山南
    (午前9時~午後10時・日祝は午後8時半まで・火曜定休)

    086-246-6211

  • 粟井温泉あしもり荘
    (午前10時~午後7時・火水定休)

    086-295-0788

  • たけべ八幡温泉
    (午前10時~午後9時)

    086-722-2500

※り災証明書がない場合「り災証明申請書」のコピーを提示ください。
コピーもない場合、被災した旨と「住所・氏名・電話番号」をお伝えください。
利用時間などは施設によって異なりますので、それぞれの施設にお問い合わせください。
無料入浴施設:倉敷市
自衛隊の支援による無料入浴施設
  • 場所:真備総合公園体育館駐車場・真備ふるさと歴史館
  • 時間など:午後3時~午後10時・男女各1施設
  • 第二福田小学校のお風呂は終了しましたが、ほかの入浴施設への送迎バス運行。

お風呂の無料開放を実施中の宿泊施設

※対象者:被災された倉敷市真備地区在住の方(身分証明書など住所が確認できる物の提示が必要)
※その他:タオルは必ずご持参ください。
  • 国民宿舎 良寛荘
  • クオーレ倉敷
  • スポーツアミューズメントドームプレゴ
  • 民宿 中塚
  • ホテル瀬戸大橋
  • 鷲羽グランドホテル備前屋甲子
  • 鷲羽ハイランドホテル
  • 旅館鶴形
  • 有鄰庵
  • 倉敷国際ホテル
  • 由加温泉ホテル山桃花
  • OSKスポーツクラブ総社
  • 吉備カントリークラブ
  • 岡山桃太郎温泉
  • 粟井温泉あしもり荘
  • 瀬戸大橋温泉 やま幸
  • 天然温泉蔵のゆ
矢掛町
無料シャワー施設
B&G海洋センター・老人福祉センター
利用時間はともに午前9時~午後8時
高梁市・吉備中央町

高梁市内

  • 青少年研修センター(成羽町成羽)

    0866-42-2207

  • 高梁総合文化会館(原田北町)

    0866-22-1040

  • 高梁市消防署(横町)男性のみ、または家族での利用

    0866-21-0122

吉備中央町

  • 老人福祉ホームふれあい荘

    0866-55-9090

  • きびハイツ

    0866-57-6677

    ※要入浴道具
  • 吉備高原賀陽荘

    0866-54-1290

    ※事前連絡が必要
お問い合わせ先:高梁市教育委員会社会教育課

0866-21-1514

新見市:浴室・シャワーの無料開放

草間市民センター(開設時間:午後3時~午後10時・一度に男女それぞれ20人が利用可。)


新見市で開放されている入浴施設
  • 新見千屋温泉いぶきの里

    0867-77-2020

  • 和みの郷かなや

    0867-72-1244

  • 新見市社協中央デイサービスセンター 女性のみ お昼1時~午後8時まで開放

    0867-71-0071

  • 新見市社協神郷デイサービスセンター 男性のみ お昼1時~午後8時まで開放

    0867-92-6677

  • げんき広場にいみ

    0867-71-2168

    火~土曜は、午前9時~夜10時。日・祝日は、午前9時~夕方6時。月曜休館。
  • 唐松荘デイサービスセンター

    0867-76-1009

  • 神郷温泉※水曜休館

    0867-93-5106

  • 大佐 風の湯温泉

    0867-98-9590

シャワーのみの施設
  • 新見公立大学

    0867-72-0634

  • 新見市防災公園

    0867-76-2001

  • 新見市民体育館

    0867-72-7389

  • 国際貢献大学校メディカルクリニック

    0867-96-9188

    ※妊産婦及び同伴の小学生以下の児童等に限る
お問い合わせ:新見市福祉課

0867-72-6126

子育て・保育の支援更新日時:2018年8月6日 12時37分7秒

真備地区:一時預かり
被災した家屋の片付け等で一時的に家庭保育ができない場合にご利用ください。
一時保育を行うのは、真備町の真備かなりや保育園で、8月末まで日曜、祝日の利用が可能です。
倉敷市のほかの地区ではすでに始まっています。
利用料は無料で、り災証明の写しが必要です。
間に合わない場合は後日提出でも構いません。
多数の利用希望があった場合利用できないこともありますので、
真備かなりや保育園にお問い合わせください。

070-7569-5932

070-7569-5939

こどもの相談
 災害の影響で、
・子どものおびえがひどく、とても心配だ。
・子どもの夜泣きがひどくなった。
・保護者から離れず自分でできたこともできなくなった。
・保護者の方が気持ちにゆとりがなくなり子どもについ当たってしまった。
0~17歳のお子さんのことで気になることがあったり、
ご自身の養育に不安を感じていらっしゃる 場合には遠慮なくご相談を。
(受付時間:土日除く午前8時30分~午後5時15分)
岡山市こども総合相談所(児童相談所)

086-803-2525

中央児童相談所

086-235-4152

倉敷児童相談所

086-421-0991

津山市児童相談所

0868-23-5131


児童家庭支援センター「どんぐり」(電話相談の受付時間は24時間)

086-237-7373

一時預かり:岡山県

岡山県・こども未来課では、家屋の片づけや被災に伴う各種手続きを行うあいだ、保育士などのボランティアが一時的にお子様を預かる「子どもの居場所」を設置。

利用料:無料
受け入れ対象:被災地域に住む0歳~小学校低学年までの子ども。
時間:午前9時30分~午後4時まで
場所:「岡山県立大学」内のチュッピー広場(総社市窪木)
申し込みの締切:利用希望日の3日前
利用申し込み:岡山県・子ども未来課へお電話ください。(電話受付:午前9時~午後6時)

086-226-7348


人数に限りがありますので、受付状況などは、お問い合わせください。
また、保育士など子育てに関する知識や経験のある方を対象に、預り所で活動するボランティアも募集しています。
詳しくは、岡山県・子ども未来課のホームページをご覧ください。
一時預かり:高梁市
被災した子育て家庭が、被災に伴う家屋の片付けや申請などの復旧作業を行う際、保育士やボランティア等が、お子さんを一時的にお預かりします。
対象となる児童は、1歳児~未就学児。
被災地以外から実家などの片付けに来ている家庭も、対象。
利用料は無料で、平日は前日・土曜日は2日前・日曜日は3日前の正午までに申し込みを。


受付:平日の午前8時30分から午後5時15分(8/19までの予定)

詳しいことは、高梁市こども未来課

0866-21-0288 

一時保育:倉敷市

真備地区では、お子様の休日の緊急的な一時預かりを8月から始めます。
被災した家屋の片付け等で一時的に家庭保育ができない場合にご利用ください。
一時保育を行うのは、真備町の真備かなりや保育園で、8月末まで日曜、祝日の利用が可能です。倉敷市のほかの地区ではすでに始まっています。
利用料は無料で、罹災証明の写しが必要です。間に合わない場合は後日提出でも構いません。
多数の利用希望があった場合利用できないこともありますので、真備かなりや保育園にお問い合わせください。

070-7569-5932

070-7569-5939


真備地区の岡田幼稚園・薗幼稚園・二万幼稚園で無料で預かり保育。
対象:この3園ですでに預かり保育を利用していた方・真備地区で被災し預かり保育を希望する方。
実施期間:7/20~8/31
時間:平日 午前8時~午後6時
お問い合わせ:倉敷市保育幼稚園支援室

086-426-3367


「緊急的な一時預かり」
真備地区の園に入所中の園児、または被災された方で家の片付けなどで一時的に家庭保育ができない方向け。
受け入れを行う園:倉敷市内外の病児・病後児保育実施園。
利用料:無料
利用日数:週3日以内かつ月15日以内。
※前もって受け入れ実施園に利用可能か確認を。詳しくは、倉敷市のHPで。
なお、自閉症などで避難所での生活が難しいお子さまに関しては、倉敷児童相談所までご相談を。

080-4269-1900

 

一時保育:総社市
被災した方の0歳から小学生までのお子さまを無料預かり。
期間:7月13日(金)と、17日(火)から20日(金)まで。
場所:総社ふれあいセンター
時間:午前9時~お昼12時・午後1時~午後4時
定員:それぞれ3人(先着順)
お問い合わせ先:総社市ファミリーサポートセンターあいあい

0866-94-5665

一時保育:岡山市
利用している保育所等が被災し、その保育所等の利用ができない状態にある 児童について、岡山市立幼稚園で保育サービスの提供。
(対象:1歳6か月以上で離乳食を終了している児童。)
実施する市立幼稚園
  • 岡山市北区:岡山市立今幼稚園・岡山市立三門幼稚園・岡山市立陵南幼稚園
  • 岡山市中区:岡山市立旭操幼稚園・岡山市立幡多幼稚園
  • 岡山市南区:岡山市立妹尾幼稚園
定員:各園20人程度
お問い合わせ先:岡山市就園管理課

086-803-1431

医療法人 至誠会 赤松病院(倉敷市老松町)より
赤松病院では新生児服・おむつ(新生児サイズ)・おしりふき・タオル・粉ミルクなど提供。
ベビー用品でお困りの方はご連絡下さい。直接窓口にお越しいただいても構いません。当院でご出産された方でなくても構いません。
なお、一般の方からの支援物資は受け付けていません。
お渡しの時間は、毎日午前9時から夕方5時です。
※ご本人の身分証等の提示をお願いしています。お持ちでない方はご相談ください。
お問い合わせは、ホームページで診療時間をご確認の上、診療時間内にお願いします。
お問い合わせ

086-425-3138

岡山県助産師会
避難所で生活しにくい妊産婦のみなさんや子育て中のご家族のみなさんを、助産院で受け入れ中。
受け入れを対応している助産院へ、直接お問い合わせを。

対応している助産院
  • かねこ助産院(倉敷市広江8-18-1)

    086-456-8722

  • たんぽぽ助産院(倉敷市中帯江24-11)

    086-436-1981

  • くにさだ助産院(笠岡市新賀3310)

    0865-69-5707

  • ゆうり助産院(岡山市南区新福)

    080-5622-2033

  • うちかど助産院(倉敷市児島下の町10-376-68)

    080-5625-6872

また、授乳服・抱っこひも・ミルク・哺乳瓶・手作りスタイ・バスタオルを提供可。
お問い合わせ:岡山県助産師会事務局

086-946-0891

岡山県育英会奨学金制度(緊急採用)
年度途中に家計の急変(失職・病気・死亡・災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合は, 「緊急採用制度」をご活用ください。詳しくは学校の奨学金担当者にご相談ください。

JRほか公共交通機関更新日時:2018年8月17日 9時25分31秒

JRほか・運転計画(8/16更新)

◆JR:現在運転中の線区・区間
姫新線
上月駅~津山駅間、通常運転

山陽線
上郡駅~岡山駅間、通常通りの本数で運転
岡山駅~糸崎駅間、ほぼ通常通りの本数で運転
糸崎駅~三原駅間、通常の5割程度の本数で運転

赤穂線・瀬戸大橋線・伯備線・宇野みなと線・桃太郎線・津山線:通常運転
◆JR:終日運転見合わせの線区・区間
※列車の運休区間は、代行バスを運行中。

  • 姫新線(津山駅~新見駅間:運休)
    津山駅~中国勝山駅間は8月下旬、中国勝山駅~新見駅間は9月中の運転再開を目指す
    新見駅~津山駅間:各駅停車バス
  • 因美線(津山~智頭駅間:運休)
    津山駅~美作加茂駅間は9月上旬、美作加茂駅~智頭駅間は9月中の運転再開を目指す
    津山駅~智頭駅間:快速バス
  • 芸備線(新見駅~備後落合駅間:運休)
    新見駅~東城駅間は9月上旬、東城駅~備後落合駅間は9月中の運転再開を目指す
    新見駅~備後落合駅間で各駅停車バス
◆JR:特急・新幹線
  • 「特急スーパーいなば」通常運転
  • 「寝台特急サンライズ瀬戸・サンライズ出雲」通常運転
  • 「特急やくも」・「特急南風」・「特急うずしお」 ・「特急しおかぜ」通常運転
  • 新幹線 通常運行
◆井原鉄道
三谷駅~神辺駅間:ほぼ通常通りの本数で運転
総社駅~三谷駅間:運休。バスによる代行輸送
運転見合わせ区間の復旧見込み(2018年8月6日現在)
姫新線:津山駅~上月駅間(10日運転再開見込み)
津山駅~中国勝山駅間(8月下旬運転目標)
中国勝山駅~新見駅間(9月中運転目標)
因美線:津山駅~美作加茂駅間(9月上旬運転目標)
美作加茂駅~智頭駅(9月中運転目標)
芸備線:新見駅~東城駅間(9月上旬運転目標)

交通情報(国道・県道)更新日時:2018年8月17日 9時41分50秒

◆国道・県道:主な全面通行止め(16日午後2時現在)
  • 国道373号(西粟倉村長尾)
  • 国道484号(赤磐市仁堀西) ※大型車のみ通行止め。大型車以外の車両は通行可能。
  • 県道湯原奥津線(真庭市社~鏡野町富西谷)
  • 県道倉敷笠岡線(笠岡市今立)
  • 県道新見多里線(新見市神郷釡村~同市千屋)
  • 県道総社三和線(総社市槙谷)
  • 県道北房川上線(真庭市阿口~新見市豊永赤馬)
  • 県道加茂奥津線(鏡野町越畑)
  • 県道北房井倉哲西線(新見市哲多町荻尾)
  • 県道鏡野久世線(真庭市樫西)
  • 県道落合建部線(美咲町西垪和~岡山市北区建部町鶴田)
  • 県道津山加茂線(津山市上横野~同市加茂町楢井)
  • 県道北房川上線(新見市豊永赤馬)
  • 県道足立東城線(新見市神郷油野)

県内の中止イベント更新日時:2018年8月17日 9時39分9秒

  • 9/15(土)      美星DEパーティー2018 SORASORA GIRLS MEETING

各種相談窓口など更新日時:2018年8月17日 9時33分18秒

【NEW】被災事業者のかた向けワンストップ相談窓口の設置:倉敷市
 対象:平成30年7月豪雨等により被災された事業者の方々
1カ所でさまざまなサービスが受けられる
ワンストップ相談窓口を関係機関の協力を得て設置中。

日時:月曜~金曜の午前10時~午後4時(土日を除く)
場所:真備総合公園体育館1階 会議室・研修室(倉敷市真備町箭田)
相談内容:融資、経営、雇用、各種申請手続きなど
※申し込みは不要。
直接相談窓口までお越しください。

ワンストップ相談窓口専用電話は

080-1050-4776

080-1054-6746

080-1232-8075

080-1232-8448

岡山弁護士会:出張無料法律相談会
被災した家の住宅ローン問題、借地・借家の問題や隣の方とのトラブルなど
災害でのお困りごとをお気軽にご相談を。予約不要。

◆倉敷市
8月17日(金)午後1時~午後5時。
倉敷市役所 玉島支所(倉敷市玉島阿賀崎)

◆総社市
8月21日(火)午後2時~午後6時。
総社西公民館 久代分館(総社市久代)
8月30日(木)午後2時~午後6時。
総社市民会館(総社市中央)
岡山弁護士会

086-223-4401

平成30年7月豪雨災害に伴う国税の減免などについて
 災害で被害を受けた次のような方には、税制上の措置等あり。

財産に被害を受け、国税を一時に納付することができない方
→申請により1年以内の範囲で納税の猶予が受けられる場合あり。

災害で住宅や家財などに損害を受けた時
→確定申告で所得税の全部または一部の軽減措置を受けられる場合あり。
災害減免法の規定により、給与などに対する源泉取得税の
徴収猶予または還付が受けられる場合あり。

相続または贈与により取得した財産が被害を受けた時
→災害減免法の規定により、相続税・贈与税の軽減または免除措置が受けられる場合あり。

酒類・たばこなどの販売業者の方が販売のため所持していた酒類等が、災害により失ったり、または本来の用途ではなくなった場合
→販売業者の方からの申請に基づき、酒類等などの税相当額について、災害減免法による救済措置が受けられる場合あり。


詳しくは広島国税局のHPをご覧いただくか、
最寄りの税務署までお問い合わせください。
倉敷税務署

086-422-1201


児島税務署

086-472-2630


玉島税務署

086-522-3121

県内宿泊施設の割引:岡山県
 県内の旅館やホテルの宿泊費を5000円割引の宿泊クーポンを発行。

条件:インターネットの宿泊予約サイト「じゃらんネット」での
予約。
大人2人以上の利用で、宿泊費が1万円以上の場合に5000円割引。
期間:9月29日(土)まで。
※利用枚数が2000枚に達したところで終了。
お問い合わせ先:岡山県観光課

086-226-7382

住宅金融支援機構:災害復興住宅融資
住宅金融支援機構では、災害からの復興を支援させていただくため、災害復興住宅融資の受付を行っています。

お申込みいただける方は
  • ●自然災害により被害が生じた住宅の所有者または居住者で「り災証明書」を交付されている方
  • ●ご自分が居住するための住宅を建設、購入または補修する方
  • ●年収に占める全ての借入れの年間合計返済額の割合
    年収400万円未満は総返済負担率基準が30%以下
    年収400万円以上は総返済負担率基準が35%以下 の基準を満たしている方
  • ●日本国籍の方または永住許可等を受けている外国人の方
となっています。

融資金利は
建設・購入の場合:基本融資額 年0.55%、特例加算額 年1.45%
補修の場合:年0.55%
です。

お問い合わせ:住宅金融支援機構 災害専用ダイヤル
通話料無料のフリーダイヤル

0120-086-353

被災者生活再建支援金について
 西日本豪雨災害により、岡山県全域で「被災者生活再建支援法」が適用され、住宅の被害程度に応じた、支援金が受けられます。

まず、「基礎支援金」として
「全壊」「解体」「長期避難」の場合に支援金が100万円、
大規模半壊は50万円が支給されます。
それに加えて、「加算支援金」として
「住宅の建設・購入」には200万円、「補修」に100万円、
「公営以外の住宅の賃貸」には50万円がさらに支給されます。

支給を受けるには「り災証明書」などの書類が必要です。

詳しくは、各市町村にお問い合わせいただくか
岡山県・災害対策本部被災者支援グループ まで

086-226-7876



倉敷市:申請受付中
申請には、預金通帳のコピーが必要です。
紛失している場合は、ご利用の金融機関で再発行手続きを行ってください。
支援金の対象:平成30年7月豪雨により倉敷市内で被災し、住宅が全壊、大規模半壊、半壊または敷地に被害が生じ住宅をやむを得ず解体した世帯。
倉敷市:災害義援金一次配分
申請場所:倉敷市役所10階大会議室、児島支所福祉課、水島支所5階大会議室、
玉島支所1階展示ホール、真備支所2階
支給対象:災害で亡くなった方の葬儀を行った場合の喪主
住宅が全壊、半壊した世帯主
支給額:10万円
必要書類:「倉敷市災害義援金申請書兼口座振り込み申込書」
葬儀の場合は行った人名義の通帳の写しと葬儀を行ったことがわかるものの写し、
住宅の場合、世帯主名義の通帳の写し、罹災証明書の写し。

8月16日には二万小学校と第五福田小学校、
8月17日には薗小学校と連島南中学校、
8月18日には岡田幼稚園と第二福田小学校でも申請を受付予定。

倉敷市役所 :

086-426-3314


玉島支所福祉課:

086-522-8118


水島支所福祉課:

086-446-1114


児島支所福祉課:

086-473-1119


郵送による申請については、福祉援護課あてに送付してください。
〒710-8565 倉敷市西中新田640
倉敷市福祉援護課あて
倉敷市:被災した家屋の解体
倉敷市では平成30年7月豪雨災害により、半壊以上損壊した市内の家屋等について、当該家屋等の所有者の申請に応じ、
市が災害廃棄物として解体・撤去を実施することにより、
二次災害の防止および被災者の生活再建支援を図っています。
自費による家屋の解体・撤去費用の償還申請受付を
倉敷市役所1階展示ホールで受け付けていますが、
真備公民館でも、今日から受付を開始しています。
受付時間は午前8時半から午後7時までとなっています。

解体・撤去の受付は、平成30年9月上旬に開始する予定です。

また、市が実施するより前に、
ご自身で業者に費用を支払って解体・撤去した場合でも、
市が費用を償還する場合があります。
償還額は、市が算定した基準額が上限になります。
解体・撤去しに要した費用が全額償還できない場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ:倉敷市公費解体コールセンター
通話料無料のフリーダイヤル

0120-262-233

自然災害債務整理ガイドライン:岡山弁護士会
 対象:平成30年7月豪雨災害で住宅ローンなどの
債務の支払いが困難になった方

「自然災害債務整理ガイドライン」の利用で500万円までの財産を手元に残しながら、災害前の借金について減額や免除を受けることが可能。

「被災者生活再建支援金」「災害弔慰金・災害障害見舞金および義援金」については、500万円とは別に手元に残すことが可能。

ガイドラインを使って債務整理をすれば、個人信用情報(ブラックリスト)に登録されないので、債務整理の後も、クレジットカードなどの利用申し込みもでき、住宅ローンなどの生活に必要なローンも申し込めます。

債務整理の対象には、住宅ローンだけでなく、自動車ローンや個人事業主の方の事業資金のための借入れも含まれます。
また、弁護士による手続き支援も無料で受けられます。

なお、収入が一定額以下であることやメインバンクの同意が必要となることなどいくつか条件がありますので、まずは、メインバンクや岡山弁護士会の相談窓口にご相談ください。


お問い合わせ:岡山弁護士会

086-223-4401

倉敷市:水道料金減免のお知らせ
り災証明書・被災証明書の手続きをする時に、 
「災害の被害に係る、倉敷市 税・料 減免申請書」の
水道料金・下水道使用料等にチェックを入れて、申請を。
倉敷市水道局・水道料金本庁窓口

086-426-3661

 
岡山市:上下水道減額のお知らせ
り災証明書の発行を受けた人で、
浸水被害により清掃などで利用した
水道料金・下水道使用料を減額。
岡山市水道局・お客様センター 

086-234-5959

新見市:7月分の水道料金免除
西日本豪雨災害で被災された方で次の対象となる世帯に対し、7月分の水道料金を免除します。
・草間台簡易水道、井倉簡易水道を使用している世帯
・土砂の流入により家屋が倒壊した世帯
水道料金について:新見市上水道課

0867-72-8971


また、下水道料金も免税します。
・草間台簡易水道区域内および大字井内の世帯
・土砂の流入により家屋が崩壊した世帯
下水道料金について:新見市下水道課

0867-72-6138

医療保険・介護保険について
災害救助法の適用市町村の住民の方で、
適用市町村の国民健康保険・介護保険、
適用市町村が所在する岡山県の後期高齢者医療、
協会けんぽに加入している場合、
次のいずれかに該当する方は、
医療機関、介護サービス事業所等の窓口でその旨を申告いただくことで、
医療保健の窓口負担や介護保険の利用料について
支払いが不要となります。(期間は平成30年10月末まで)

該当項目は
住宅の全半壊、全半焼、床上浸水、またはこれに準ずる被災をされた方
主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負われた方
主たる生計維持者の行方が不明である方
主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方
主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

対象保険者は
岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、
赤磐市、真庭市、浅口市、早島町、里庄町、鏡野町、西粟倉村、吉備中央町、
矢掛町、岡山県後期高齢者医療広域連合、全国健康保険協会

なお、被災者の方々は
保険証なしでも医療機関等を受診、介護サービスを利用できます。

この窓口負担の取り扱いについて、
ご不明な点があれば、ご加入の各保険者にお問い合わせください。

*岡山県保健福祉部

086-803-1134

 
運転免許証の有効期間延長
岡山県警察本部では、被災者のうち、運転免許証が今年の11月29日までに失効する人を対象に、有効期間を11月30日まで延長します。
 
災害救助法が適用された18市町村に住所があり、運転免許証の有効期間が6月28日から11月29日までの方については11月30日まで、引き続き運転することができます。
 
11月30日直前は、更新手続のため、窓口が混雑することが予想されますので早めに更新手続をしてください。
 
また、7月18日(水)から「運転免許証の再交付」や「車庫証明の申請」などの各種手数料の免除や払い戻しも行います。こちらは、来年3月末までの受付です。
「り災証明書」の写しが必要です。
 
詳しくは、岡山県警察本部

086-234-0110

運転免許証再交付のお知らせ
岡山県警察本部交通部運転免許課:平成30年7月豪雨による災害での運転免許証を紛失・破損された方は運転免許証を無料で再交付できます。
  • 倉敷運転免許更新センター(倉敷警察署別館)
    平日10:00~11:30・14:00~15:30
    7/22(日)・29(日)8:30~15:30(被災された方対象の臨時窓口)
    即日交付(被災者のみ)
  • 岡山県運転免許センター
    平日・日曜各10:00~11:30・14:00~15:30
    即日交付(日曜は被災者のみ)
  • 県内警察署
    平日8:30~12:00・13:00~16:30
    後日交付(被災者に限り県内のいずれの警察署でも手続可)
  • なお、土曜日・祝(休)日は手続きなし。

    必要なもの

    • 手数料免除申請書(様式は受付窓口に用意してあります)
    • り災証明書の写し または 申立書(様式は受付窓口に用意してあります)
    • 本人が確認できる物等(ない場合は個別聴取)。
    • お問い合わせは 岡山県警察本部 交通課 運転免許課

      086-724-2200

      (音声ガイダンスが流れたら「9」を押してください)
平成30年7月豪雨災害に伴う県税の減免などについて
岡山県では、災害により大きな被害を受けられた方に、税金を軽減したり申告、申請、納付などの期限を延ばしたりする制度について呼びかけています。
申請により、「自動車税」「自動車取得税」「不動産取得税」「個人事業税」が減免になる場合があります。
こちらは「被災不動産や被災自動車に係る、り災証明書」などが必要になります。

また、国税に準じて、岡山市北区・東区、倉敷市真備町、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、矢掛町に納税地のある方を対象に、今年7月5日以後に到来する県税の申告・納付等の期限を延長しました。

申請手続きなどの詳細は、お近くの県民局税務部へお問い合わせください。

備前県民局税務部

086-233-9810

備中県民局税務部

086-434-7012

美作県民局税務部

0868-23-1267

みなし仮設住宅
岡山県では、平成30年7月豪雨災害により自らの資力では住居が確保できない被災者の方々に、住居を確保するため、県内の民間賃貸住宅を借り上げて提供する「みなし仮設住宅」の借上げ条件が一部緩和され、8月1日から、申請受付が始まります。

一部緩和されたのは、
「耐震性が確保された住宅」が条件に加わったことなどです。

入居条件は、今回の災害で、全壊・全焼・流失、または大規模半壊を含む半壊でも土砂の流入などで住み続けられない場合でも受け入れられるようになっています。
対象となるのは、災害救助法が適用された県内の18の市町村です。申し込みには、「り災証明書」などの書類が必要です。

「民間賃貸住宅借上げ制度について(みなし仮設住宅)」とお問い合わせください。

岡山県土木部都市局住宅課

086-226-7527

保健福祉部保健福祉課

086-226-7316

 

*対象市町村
  • 岡山市 倉敷市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市
  • 高梁市 新見市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 浅口市
  • 早島町 里庄町 鏡野町 西粟倉村 吉備中央町 矢掛町
岡山労働局:豪雨被害特別相談窓口
岡山労働局管内6つの労働基準監督署(岡山・倉敷・津山・笠岡・和気・新見労働基準監督署)、そして公共職業安定所・ハローワーク(ハローワーク岡山・津山・美作・倉敷中央・総社・児島・玉野・和気・備前・高梁・新見・笠岡・西大寺、ハローワークプラザ岡山、おかやま新卒応援ハローワーク、倉敷わかものハローワーク)に、「豪雨被害特別相談窓口」を開設しています。

相談内容:労働条件や労務管理に関する相談、給料の未払い等に関する相談など。
対応時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

詳しくは岡山労働局のホームページでご確認ください。
詐欺に注意
被災地では、災害に便乗した悪質商法や詐欺などが発生する恐れがあります。
すでに、倉敷市職員を騙り、電話で義援金の振り込みを求める詐欺に関する相談が確認されています。市職員が直接電話で義援金の振り込みを求めることはありませんので、振り込みに応じないようお願いします。

また、今後、災害に便乗した悪質商法が発生する恐れがあります。過去の相談事例では、強引な契約の勧誘や、高額な請求など家の修理工事に関するものがありました。
その場ですぐに契約しないようにしましょう。
不安に思うことがあれば消費生活センターに連絡してください。
倉敷市消費生活センター

086-426-3115

岡山県消費生活センター

086-226-0999

あわせて、被災地では「空き巣」や「車上狙い」にも注意してください。

「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」を開設:国民生活センター
平成30年7月豪雨の被災地域および被災者の方を対象として、通話料無料のフリーダイヤルで、消費生活に関する相談を受付。
対象:平成30年7月豪雨に関連した消費者トラブルに限る。
受付:朝10時~午後4時(土日祝日含む)
電話番号(050で始まるIP電話不可)

0120-7934-48


IP電話の方(通話料有料)

03-5793-4110


相談例

  • アパートが水浸しになり住めない状態だ。このまま家賃を払わなければいけないか。
  • 市役所を名のり、義援金を集めると訪問してきた者がいる。信用できるか。
  • 壊れた家屋の修理工事を「火災保険の保険金で行う」と業者に言われたが、信用してよいか

対象地域:岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・愛媛県・高知県・福岡県

※対象地域以外の被災地域の方や被災されていない地域の方は、最寄りの消費生活センター 等をご案内する消費者ホットライン(188番)へ電話を。(通話料有料)


お問い合わせ:岡山県・くらし安全安心課

086-226-7259

倉敷市失業および休業手当に関わる助成金
今回の豪雨による被害により、一時的に離職を余儀なくされた方が雇用保険の失業手当を受給できる特例措置。 また、今回の豪雨による災害にともなう経済上の理由により、事業活動の縮小が余儀なくされた事業所の事業主が、 労働者と事前に結んだ労使間の協定に基づき休業を行い、その休業についての手当を支払えば、雇用調整助成金の利用も可。
◆お問い合わせ
ハローワーク倉敷中央

086-424-3333

ハローワーク倉敷中央総社出張所

0866-92-6001

倉敷労災保険の請求
今回の豪雨による被害により、治療や投薬、休業補償など「労災保険」による給付の請求にあたり、 事業主や医療機関が倒壊するなどの理由により、証明が受けられなくても、請求書を受け付ける。
◆お問い合わせ
倉敷労働基準監督署

086-422-8177

教科書無料給付のお知らせ
  • 小中学生(国公私立とも同様)
    教科書が紛失・汚損した場合、無償で給付(手続きは学校や市町村教育委員会・学校からの連絡をお待ちください)。国公私立とも同様の取り扱い。 学用品が紛失・汚損した場合、お住まいの市町村の教育委員会に問い合わせを。
  • 高校・特別支援学校高等部
    災害救助法の適用地域においては、無償で教科書が給与される制度あり(手続きは学校・学校からの連絡をお待ちください)。
損保協会
日本(にほん)損害保険協会では、災害救助法が適用された地域について、保険証書をなくした方を対象に、契約の有る無しを照会するフリーダイヤルを開設。 受付時間は土日祝日を除く午前9時15分~午後5時。 フリーダイヤル

0120-501-331

*参考(災害救助法対象地域)
  • 岡山市 倉敷市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市
  • 高梁市 新見市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 浅口市
  • 早島町 里庄町 鏡野町 西粟倉村 吉備中央町 矢掛町
中小企業相談窓口
岡山市北区芳賀の岡山県中小企業支援センターに、豪雨による災害に対応した中小企業相談窓口を設置中。
相談内容:今回の災害により影響を受けた中小企業からの経営、金融、下請取引など経営全般。
受付時間:土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分(12:00~13:00を除く)
お問い合わせ:

086-286-9626

岡山弁護士会 無料法律相談
岡山弁護士会では、平成30年豪雨災害に関する無料相談会を行います。
相談内容:被災した家の住宅ローン問題、借地・借家の問題や隣の方とのトラブルなど災害での困りごと。
また、今回の豪雨災害で被災した方を対象に、電話や法律相談センターで無料の法律相談を実施しています。

岡山弁護士会 災害法律相談無料電話相談ダイヤルは、9月30日までのお昼12時~午後4時までで土日祝日もつながります。

0120-888-769

また岡山県内各地にある法律相談センターでは、災害に関する法律相談の相談料を無料で受け付けています。 平日午前9時から午後5時までの受付です。

086-234-5888

RSK気象情報

X