岡山県の豪雨災害・被災者支援情報

最終更新: 2018年10月01日 09:49:45

支援物資受け入れ情報更新日時:2018年10月1日 9時43分45秒

総社市
 物資配布は10月1日終了

ボランティア受付更新日時:2018年10月1日 9時43分29秒

天候によって、活動見合わせや制限があります。
詳しい情報は、各自治体の社会福祉協議会のHPで確認を。

災害ボランティア活動に使う車両は、最寄りの自治体から災害派遣等従事車両証明書を交付されると、有料道路の通行料金が無料。手続きに関して詳しくは岡山県のHPなど参照。

JR西日本では西日本豪雨の被災地でのボランティアなどに利用できるよう、新幹線こだまの自由席割引片道きっぷを販売。
利用は9月9日までの期間限定でJR西日本のネット予約で前日までに購入する必要あり。
倉敷市:ボランティア参加希望

【10月1日(月)まで:台風のため活動休止】

倉敷市災害ボランティアセンター:086-526-4970(午前9時~午後4時)

  • 対象者:高校生以上の方
    ※中学生は保護者同伴
  • 受付場所:倉敷市災害ボランティアセンター もしくは webで事前申込
    ※web申込はボランティア活動を確約するものではなし。参加当日、受付窓口で提示のこと。
  • 受付時間:午前9時~午前10時
◇ボランティア参加者へ宿泊、入浴、飲食などの「割引サービス」を提供。(倉敷市ホームページ参照)
利用の際はボランティアセンターで配布しているチラシまたはステッカーを持参。

◇災害ボランティア参加者への割引等のサービス提供を行う、倉敷市内の宿泊、入浴施設、飲食店等も募集中。

 お問い合わせは倉敷市観光課:086-426-3411

倉敷市:ボランティア依頼

専用電話:086-526-4960(午前9時~午後4時)

※混雑して繋がりにくくなっています。ご了承ください。
総社市:ボランティア参加希望
【ボランティアの当日受付は10月1日で終了】

◆総社市のボランティア募集:080-2889-5642(午前9時~午後4時)
ボランティアの受付方法が変更。
①被災現地での活動:
事前登録いただいた方(7/8~9/5まで災害ボランティアに参加した方も含む)へ当センターから連絡し、調整。

②支援物資の仕分け:(水・スポーツドリンク・食料品・洗剤・生理用品・食器・靴下など不足)
これまでに引き続き、当日受付。
受付時間:午前9時~
受付場所:総社市総合福祉センター玄関
駐車場:石原公園(総社市役所南)

◆ボランティア活動への必要物資:080-2889-5642

総社市:ボランティア依頼

080-2889-5642(午前9時~午後4時)

交通情報(国道・県道)更新日時:2018年9月28日 12時8分11秒

◆県道:主な全面通行止め(27日午後2時現在)
  • 県道倉敷笠岡線(笠岡市今立)
  • 県道北房井倉哲西線(新見市哲多町荻尾)
  • 県道鏡野久世線(真庭市樫西)
  • 県道湯原奥津線(真庭市社~鏡野町富西谷)
  • 県道新見多里線(新見市神郷釜村~同市千屋)
  • 県道足立東城線(新見市神郷油野)
  • 県道加茂奥津線(津山市加茂町宇野~鏡野町越畑)
  • 県道津山加茂線(津山市上横野~同市加茂町楢井)
  • 県道総社三和線(総社市槙谷)
  • 県道落合建部線(美咲町西垪和~岡山市北区建部町鶴田)

JRほか公共交通機関更新日時:2018年10月1日 9時41分59秒

 台風24号の影響に伴う岡山・福山地区の運転状況は、次のとおりです。(10/1 午前9時30分更新分)
更新されている場合もございますので、公式サイトなどをご参考にお出かけください。

【運転を見合わせている線区・区間】
●山陽線:里庄駅~福山駅間
●伯備線:豪渓駅~上石見駅間
●姫新線:上月駅~新見駅間
●因美線:智頭駅~津山駅間
●芸備線:新見駅~備後落合駅間

【本数を減らして運転している線区・区間】
●山陽線:岡山駅~里庄駅間
※概ね20分~30分に1本程度で運転
●山陽線:福山駅~三原駅間
※概ね20分~30分に1本程度で運転
●伯備線:岡山駅~豪渓駅間
※概ね1時間に1本程度で運転

【遅れがでている線区・区間】
●山陽線:相生駅~里庄駅間
●山陽線:福山駅~三原駅間
●赤穂線:播州赤穂駅~岡山駅間
●津山線:岡山駅~津山駅間
●福塩線:福山駅~府中駅間

【概ね14時以降に運転を再開する線区・区間】
●山陽線:里庄駅~福山駅間
●因美線:智頭駅~津山駅間
●姫新線:上月駅~津山駅間

【概ね16時以降に運転を再開する線区・区間】
●伯備線:豪渓駅~上石見駅間
●姫新線:津山駅~新見駅間
●芸備線:新見駅~備後落合駅間

各種相談窓口など更新日時:2018年10月1日 9時47分30秒

カーシェアリングのお知らせ:日本カーシェアリング協会
◇対象:今回の水害で車が被災したり、避難生活で車が必要な方
期間:9月末まで(貸出期間:軽乗用車は9月末まで・軽トラ/軽ワンボックスカーは2日間)
※車を借りる被災者はガソリン代のみで使用可能。
◆問い合わせ◆

日本カーシェアリング協会:070-1143-7799(火曜を除く午前9時~午後5時)

◇軽自動車の寄付も受付中
(車検が3か月以上残っている軽自動車に限る)
◆問い合わせ◆

0225-22-1453

中古車購入のトラブルに注意:倉敷市

 消費生活相談専用電話:086-426-3115

(土日祝除く・午前9時~午後4時)

中古車を購入する際は、
現車限りだからと慌てて契約せず、
契約書・注文書をよく読んで、
契約の成立時期・契約の要件・解約料などを必ず確認。


生活用品の申請について:倉敷市
 対象となる世帯:住宅が全壊・大規模半壊・半壊した世帯のうち、避難所等の一時的な避難先から、アパートやみなし仮設住宅等に居住する場所を移転する世帯。

申請できる生活用品の内容:シングル寝具セット(枕、掛布団、敷布団とカバー)、炊飯器(3合炊き または 5.5合炊き)
※全壊・大規模半壊・半壊や世帯の人数によって条件が異なるのでお問い合わせを。また、配送業者より直接配送につき、お届けまでに約2週間程度。

要:り災証明書

申請期限:8月22日(水)~平成30年12月28日(金)
※平日のみの受付・8時30分~18時(木曜のみ~19時)
申請場所:倉敷市役所福祉援護課 または 真備支所2階
申請できる生活用品の個数など、詳しいお問い合わせ:倉敷市コールセンター

086-426-3030

平成30年7月豪雨災害に伴う国税の減免などについて
広島国税局のHPをご覧いただくか、最寄りの税務署までお問い合わせください。

倉敷税務署:086-422-1201 ・ 児島税務署:086-472-2630

玉島税務署:086-522-3121

住宅金融支援機構:災害復興住宅融資

住宅金融支援機構 災害専用ダイヤル:0120-086-353

対象者
  • 自然災害により被害が生じた住宅の所有者または居住者で「り災証明書」を交付されている方
  • ご自分が居住するための住宅を建設、購入または補修する方
  • 年収に占める全ての借入れの年間合計返済額の割合
  • 年収400万円未満は総返済負担率基準が30%以下
  • 年収400万円以上は総返済負担率基準が35%以下 の基準を満たしている方
  • 日本国籍の方または永住許可等を受けている外国人の方
融資金利
  • 建設・購入の場合:基本融資額 年0.55%、特例加算額 年1.45%
  • 補修の場合:年0.55%
受付期間:被災日から2年間
自然災害債務整理ガイドライン:岡山弁護士会
 対象:平成30年7月豪雨災害で住宅ローンなどの
債務の支払いが困難になった方

「自然災害債務整理ガイドライン」の利用で500万円までの財産を手元に残しながら、災害前の借金について減額や免除を受けることが可能。

「被災者生活再建支援金」「災害弔慰金・災害障害見舞金および義援金」については、500万円とは別に手元に残すことが可能。

ガイドラインを使って債務整理をすれば、個人信用情報(ブラックリスト)に登録されないので、債務整理の後も、クレジットカードなどの利用申し込みもでき、住宅ローンなどの生活に必要なローンも申し込めます。

債務整理の対象には、住宅ローンだけでなく、自動車ローンや個人事業主の方の事業資金のための借入れも含まれます。
また、弁護士による手続き支援も無料で受けられます。

なお、収入が一定額以下であることやメインバンクの同意が必要となることなどいくつか条件がありますので、まずは、メインバンクや岡山弁護士会の相談窓口にご相談ください。


お問い合わせ:岡山弁護士会

086-223-4401

医療保険・介護保険について
災害救助法の適用市町村の住民の方で、
適用市町村の国民健康保険・介護保険、
適用市町村が所在する岡山県の後期高齢者医療、
協会けんぽに加入している場合、
次のいずれかに該当する方は、
医療機関、介護サービス事業所等の窓口でその旨を申告いただくことで、
医療保健の窓口負担や介護保険の利用料について
支払いが不要となります。(期間は平成30年10月末まで)

該当項目は
住宅の全半壊、全半焼、床上浸水、またはこれに準ずる被災をされた方
主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負われた方
主たる生計維持者の行方が不明である方
主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方
主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

対象保険者は
岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、
赤磐市、真庭市、浅口市、早島町、里庄町、鏡野町、西粟倉村、吉備中央町、
矢掛町、岡山県後期高齢者医療広域連合、全国健康保険協会

なお、被災者の方々は
保険証なしでも医療機関等を受診、介護サービスを利用できます。

この窓口負担の取り扱いについて、
ご不明な点があれば、ご加入の各保険者にお問い合わせください。

*岡山県保健福祉部

086-803-1134

 
運転免許証の有効期間延長:岡山県警察本部
対象:被災者のうち、運転免許証が2018年11月29日までに失効する人
災害救助法が適用された18市町村に住所があり、運転免許証の有効期間が6月28日から11月29日までの方については11月30日まで、引き続き運転することが可能。
    ※11月30日直前は、更新手続のため窓口が混雑することが予想されるので、更新はお早めに。
 
「運転免許証の再交付」や「車庫証明の申請」などの各種手数料の免除や払戻しも実施中。(2019年3月末まで・要り災証明書の写し)
 

岡山県警察本部:086-234-0110

運転免許証再交付のお知らせ
  • 岡山県運転免許センター
    平日10:00~11:30・14:00~15:30
    即日交付県内警察署
  • 平日8:30~12:00・13:00~16:30
    後日交付
  • なお、土曜日・祝(休)日は手続きなし。

    必要なもの

    • 手数料免除申請書(様式は受付窓口に用意してあります)
    • り災証明書の写し または 申立書(様式は受付窓口に用意してあります)
    • 本人が確認できる物等(ない場合は個別聴取)。
    • お問い合わせは 岡山県警察本部 交通課 運転免許課

      086-724-2200

      (音声ガイダンスが流れたら「9」を押してください)
平成30年7月豪雨災害に伴う県税の減免などについて:岡山県
申請により、「自動車税」「自動車取得税」「不動産取得税」「個人事業税」が減免になる場合があり。
また、国税に準じて、岡山市北区・東区、倉敷市真備町、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、矢掛町に納税地のある方を対象に、2018年7月5日以後に到来する県税の申告・納付等の期限を延長。

詳細は、お近くの県民局税務部へ。

備前県民局税務部:086-233-9810

備中県民局税務部:086-434-7012

美作県民局税務部:0868-23-1267

みなし仮設住宅
詳細のお問い合わせは

岡山県土木部都市局住宅課:086-226-7527

保健福祉部被災者生活支援室:086-226-7876

 *対象市町村
  • 岡山市 倉敷市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市
  • 高梁市 新見市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 浅口市
  • 早島町 里庄町 鏡野町 西粟倉村 吉備中央町 矢掛町
岡山労働局:豪雨被害特別相談窓口
岡山労働局管内6つの労働基準監督署(岡山・倉敷・津山・笠岡・和気・新見労働基準監督署)
公共職業安定所・ハローワーク(ハローワーク岡山・津山・美作・倉敷中央・総社・児島・玉野・和気・備前・高梁・新見・笠岡・西大寺、ハローワークプラザ岡山、おかやま新卒応援ハローワーク、倉敷わかものハローワーク)
に、「豪雨被害特別相談窓口」を開設。

相談内容:労働条件や労務管理に関する相談、給料の未払い等に関する相談など。
対応時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

詳しくは岡山労働局のホームページでご確認ください。
「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」:国民生活センター
平成30年7月豪雨の被災地域および被災者の方を対象として、通話料無料のフリーダイヤルで、消費生活に関する相談を受付。
対象:平成30年7月豪雨に関連した消費者トラブルに限る。
受付:朝10時~午後4時(土日祝日含む)

電話番号(050で始まるIP電話不可):0120-7934-48

IP電話の方(通話料有料):03-5793-4110

対象地域:岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・愛媛県・高知県・福岡県
※対象地域以外の被災地域の方や被災されていない地域の方は、最寄りの消費生活センター 等をご案内する消費者ホットライン(188番)へ電話を。(通話料有料)
 

お問い合わせは岡山県・くらし安全安心課:086-226-7259

倉敷市失業および休業手当に関わる助成金
今回の豪雨による被害により、一時的に離職を余儀なくされた方が雇用保険の失業手当を受給できる特例措置。
また、今回の豪雨による災害にともなう経済上の理由により、事業活動の縮小が余儀なくされた事業所の事業主が、 労働者と事前に結んだ労使間の協定に基づき休業を行い、その休業についての手当を支払えば、雇用調整助成金の利用も可。
◆お問い合わせ
ハローワーク倉敷中央

086-424-3333

ハローワーク倉敷中央総社出張所

0866-92-6001

倉敷労災保険の請求

倉敷労働基準監督署:086-422-8177

今回の豪雨による被害により、治療や投薬、休業補償など「労災保険」による給付の請求にあたり、 事業主や医療機関が倒壊するなどの理由により、証明が受けられなくても、請求書を受け付ける。
損保協会
日本(にほん)損害保険協会では、災害救助法が適用された地域について、保険証書をなくした方を対象に、契約の有る無しを照会するフリーダイヤルを開設。 受付時間は土日祝日を除く午前9時15分~午後5時。 フリーダイヤル

0120-501-331

*参考(災害救助法対象地域)
  • 岡山市 倉敷市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市
  • 高梁市 新見市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 浅口市
  • 早島町 里庄町 鏡野町 西粟倉村 吉備中央町 矢掛町
中小企業相談窓口
岡山市北区芳賀の岡山県中小企業支援センターに、豪雨による災害に対応した中小企業相談窓口を設置中。
相談内容:今回の災害により影響を受けた中小企業からの経営、金融、下請取引など経営全般。
受付時間:土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分(12:00~13:00を除く)
お問い合わせ:

086-286-9626

無料入浴施設更新日時:2018年10月1日 9時49分40秒

各施設の備品についてはご確認の上ご利用ください。

岡山市(9/27現在)

たけべ八幡温泉:086-722-2500

(午前10時~午後9時)

り災証明書がない場合「り災証明申請書」のコピーを提示ください。
コピーもない場合、被災した旨と「住所・氏名・電話番号」をお伝えください。
利用時間などは施設によって異なりますので、それぞれの施設にお問い合わせください。
無料入浴施設:倉敷市(9/26現在)
※対象者:被災された倉敷市真備地区在住の方(身分証明書など住所が確認できる物の提示が必要)
※その他:タオルは必ずご持参ください。
  • クオーレ倉敷
  • 有鄰庵
  • 瀬戸大橋温泉 やま幸
  • くらしき山陽ハイツ
  • えびす湯
  • 倉敷カントリー倶楽部
  • 蔵の湯
  • 国民宿舎 良寛荘
  • 瀬戸大橋スパリゾート
  • 鷲羽グランドホテル備前屋甲子
  • 鷲羽ハイランドホテル
  • 由加温泉ホテル山桃花
  • 株式会社下電ホテル
  • せとうち児島ホテル
  • OSKスポーツクラブ総社
  • 吉備カントリークラブ
  • サントピア岡山総社(~10/31)
  • レスパール藤ヶ鳴
  • 浅口市健康福祉センター浴場

住宅更新日時:2018年9月21日 16時52分52秒

公費解体受付:倉敷市
対象:平成30年7月豪雨災害により、半壊以上損壊した市内の家屋等
※対象が拡大されました!
・倉庫や離れ等、浄化槽、汲み取り用の便槽を母屋と一体的に解体する場合、対象となる可能性あり。
・空き家、倉庫のみ、離れのみ、カーポートを除く車庫のみなどを解体する場合でも、半壊以上の被害が生じていることが現地調査にて認められた場合などは対象となる可能性あり。

場所:倉敷市役所1階展示ホール・真備公民館。
受付時間:午前8時半~午後7時。(~平成31年3月31日まで)

お問い合わせ:倉敷市公費解体コールセンター(通話料無料のフリーダイヤル) 

0120-262-233

真備地区・仮設トイレ(避難所以外・9/8現在)
【真備町川辺】
  • 真備町中曽公園 2基・真備町田ニュータウン公園 4基
  • 公民館川辺分館 2基・川辺小学校(敷地北側) 8基・真備川辺地区公園 1基
  • ソラーナ川辺 (旧雇用促進住宅) 入口付近 10基・ニシナフードバスケット真備店 5基
【真備町有井】
  • ジュンテンドー駐車場南側 2基
  • まきびの里保育園 4基
【真備町葥田】
  • 真備支所 (敷地北側) 13基・真備公民館 4基
  • 箭田小学校 (正門から入ったところ) 10基・真備浄化センター 西出入口付近 3基
  • 真備浄化センター 3基・箭田幼稚園 2基・真備中学校 4基
  • 真備図書館(敷地北側) 3基・まきび病院 2基
【真備町辻田】
  • 真備森前公園 2基・公民館辻田分館 6基
  • 市川地区農機具格納庫 3基
【真備町岡田】
  • 公民館岡田分館 3基・真備岡田地区公園 3基・まきびの里郵便局 2基
【真備町尾崎】
  • 公民館呉妹分館 2基
  • 呉妹診療所 4基・黒宮団地集会場 2基
【真備町服部】
  • 公民館服部分館 3基・真備新田団地公園 1基
  • 真備地区コミュニティタクシー谷本停留所付近 2基
※仮設トイレ一部で、トイレットペーパーの紛失が発生、利用者が大変困っています。ルールを守った利用を。
お問い合わせ:倉敷市下水道部下水計画課

086-426-3581

予防などお知らせ更新日時:2018年9月21日 9時47分8秒

食中毒予防:岡山県・生活衛生課

高温多湿となっているため、食べ物が腐りやすく、食中毒が起きやすくなります。 抵抗力が弱い方は重症化することもありますので、しっかり防ぐことが大切です。

  • 調理や配付、食事の前には、よく手を洗いましょう。水が十分に確保できない場合には、ウェットティッシュ等を活用しましょう。
  • 調理をおこなう際、食材を火や熱湯で十分に加熱しましょう。野菜などを生で食べる場合には、よく洗いましょう。
  • 下痢、発熱、手指に傷がある方は、食品の調理や配付をおこなわないようにしましょう。
  • 調理をおこなう台所や食器などを、可能な限り清潔に保つようにしましょう。
  • 避難所などでは、出された食事は保管せずできるだけ早く食べるようにしましょう。
 
◆豪雨による被災者のみなさま
  • 避難所などでは、出された食事はできるだけ早く食べるようにしてください。昼に出された食事を夜まで取っておかないようにしてください。
  • 調理や配布、食事の前には手をきれいにしてください。
  • 水が十分確保できない状況だと思われるのでウェットティッシュなどを活用してください
  • 手がきれいにできない場合には食品を直接手で触れないように注意してください。

◆食事を提供されるみなさま
  • おにぎりを握る時は、素手ではなくラップを用いて握ってください。
  • 体調の悪い方は無理をせず、食品の調理や配布を行わないようにしてください。
  • 支援品の保存は、風通しの良い、日の当たらない場所に保存するようにしてください。
熱中症予防
熱中症の予防には、暑さを避けて、こまめに水分補給をしましょう。高齢者や子どもは特に注意してください。万が一、めまい、だるさ、頭痛などの症状が出たら、涼しい場所に移動し、衣服をゆるめて体を冷やし、水分・塩分の補給をしましょう。無理をせず、適度に休憩をとりましょう。
周囲の気遣いが熱中症発生の予防につながるので、声を掛け合って熱中症を防ぎましょう。

予防のために

  • こまめな水分補給(室内外問わず、のどの渇きの有無問わず、こまめに水分・塩分など補給)
  • 暑さを避ける
    室内では…室温のこまめな確認・扇風機やエアコンで温度を調節・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
    室外では…日傘や帽子を着用・日陰を利用して直射日光を避ける、こまめな休憩・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える
心のケア
突然の大きな災害にあった後には、「こころ」と「からだ」に様々な変化が起こると言います。
これは、日常とかけ離れた大きな出来事に対して、誰にでも起こりうる正常な反応です。
ほとんどの変化は、時間とともに元の状態に回復していくので、今は無理をせず、自分に優しくしてあげてください。

少しでも今の状態を回復するために、
  • 睡眠・休息・食事をできるだけ充分に取りましょう。
  • 困っていることを素直に言葉にして、家族や友達と話し合いましょう。
  • 軽い運動、ストレッチをしてみましょう。
  • 頑張りすぎないようにしましょう。

また、
  • 気持ちや身体の苦痛が辛すぎる、あるいは長すぎると感じた時
  • お酒の量が増えた、飲まずにはいられない、と感じるようになった時
  • さみしくてたまらないのに、自分の気持ちを素直に話せる相手がいない時
  • 家族・友人の心や体の様子を見て、心配なことがある時
このような場合は、
岡山県精神保健福祉センター「心の相談窓口」

086-201-0850

まで。
相談受付時間は、土日祝日を除く、午前9時から午後4時まで。
「心の相談窓口」では、災害支援にたずさわる方々からのご相談もお受けしています。

子育て・保育の支援更新日時:2018年9月21日 16時58分25秒

こどもの相談
受付時間:土日除く午前8時30分~午後5時15分

岡山市こども総合相談所(児童相談所):086-803-2525

中央児童相談所:086-235-4152

倉敷児童相談所:086-421-0991

津山市児童相談所:0868-23-5131


日曜祝日を除く午前9時~午後8時

岡山県 子ども・家庭電話相談室:086-235-4157

RSK気象情報

X