RSK山陽放送トップページ

岡山芸術創造劇場ハレノワ プレ事業
Twilight Jazz Club at Omotecho

2023年夏に開館予定の「岡山芸術創造劇場ハレノワ」は、その名前の通り芸術の創造を理念とする劇場です。
市民が芸術に接し、新しい価値を見出し、新しい芸術をはぐくむ場所として期待されています。
岡山芸術創造劇場ハレノワのオープンに向けた気運醸成を目的として、この秋、表町商店街 南時計台周辺でプレ事業を行います。

本イベントのコンセプトは、地域の日常に音楽を楽しんでもらう場所を作る。

そこで、明治時代から音楽活動の拠点であり、今でも楽器店やライブスペースが集まる表町商店街 南部付近に特設ステージを設置し、JAZZのスペシャル演奏会を実施いたします。

夕暮れ時、アーケード街をJAZZの音色に染め、観客の皆様に、新しい芸術との出会いを体感してもらいます。
出演は、世界規模で活躍する実力派ピアニスト 大林武司さん、岡山を中心に活動中のヴァイオリニスト樋口利歌さん率いるピアノと打楽器のトリオ、岡山・福山を中心に活躍するサクソフォングループ「サクソフォン・クロス」にピアノを迎えた特別編成の3組です。ピアノと管楽打楽器によるの心地よいJAZZサウンドをお楽しみ下さい。

日 時

2021年11月6日(土)
17:00~20:00

場 所

表町商店街 南時計台周辺(岡山市北区表町3丁目)

出 演

ジャズピアニスト 大林武司

樋口利歌トリオ
(ヴァイオリン:樋口利歌、ピアノ:角堂りえ、パーカッション:廣田健一郎)

サックスピアノアンサンブル Saxophone Cross + Piano
(岸本和宣&木山亜希子+角田奈名子)

主 催

RSK山陽放送

共 催

岡山市
公益財団法人 岡山文化芸術創造

製作・運営協力

サウンド・スケッチ

後 援

公益社団法人 岡山県文化連盟
山陽新聞社 

観覧料

無料

お問合せ

RSK山陽放送 企画事業部
TEL:086-225-7300
(平日9:00-18:00)

<出演者紹介>

ジャズピアニスト 大林武司

ジャズピアニスト 大林武司

バークリー音楽院在学中よりアメリカでプロ活動を開始。
卒業後ニューヨークを拠点にBlue Note, Jazz at Lincoln Centerなどの主要ジャズクラブにおいて単独公演やサイドマンとして数多くのライブに出演。

Terri Lyne Carrington, Takuya Kuroda, Jose James, Nate Smithなどトップアーティストと世界30ヵ国以上をツアーする傍ら、これまでに9作のリーダーアルバムをリリース。
2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人初の優勝を果たす。
日本ではJ-Squadの一員としてニュース番組のテーマソング提供、Misiaのバンドマスターを務めるなどその活動は多岐にわたる。

樋口利歌トリオ(ヴァイオリン:樋口利歌、ピアノ:角堂りえ、パーカッション:廣田健一郎)

樋口利歌トリオ
(ヴァイオリン:樋口利歌、ピアノ:角堂りえ、パーカッション:廣田健一郎)

岡山県井原市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。

2003年より弦楽五重奏にピアノとパーカッションを加えたグループ『弦奏友団』『弦奏の森』2015年、姉妹デュオ『sorella』を結成。 高梁では2015年より、様々な演奏家を招いて毎年ティータイムコンサートとディナーコンサートを企画している。

また、2019年から高梁市復興支援チャリティーコンサートを年に2回、開催今後も続けて行く予定。
現在、ソロ、アンサンブル、オーケストラなどで演奏活動や様々なジャンルの音楽のレコーディングなどのサポートを行う傍ら、後進の指導にあたる。
今回は、ヴァイオリニスト 樋口利歌を中心としたピアノと打楽器のトリオで多彩な演奏を披露します。

サックスピアノアンサンブル Saxophone Cross + Piano(岸本和宣&木山亜希子+角田奈名子)

サックスピアノアンサンブル Saxophone Cross + Piano
(岸本和宣&木山亜希子+角田奈名子)

サクソフォン・クロするcrossを名前に持ち、楽器やジャンルにとらわれないサクソフォングループとして2010年に結成。
その時々に合わせカルテットを中心に、小編成、大編成や他の楽器とのコラボレーションを行っている。
ライブハウス各種イベントを中心に岡山や福山で演奏活動を行っている。

今回は岸本和宣(ソプラノサックス)と木山亜希子(アルトサックス)に角田奈名子(ピアノ)をゲストに迎えた特別編成による演奏をお楽しみ下さい。