1月17日(水)

1月17日(水)午後7:58~8:53

闘将・星野仙一からのラストメッセージ

岡山が生んだ野球界の至宝・星野仙一さんが1月4日、静かに旅立ちました。
気迫を押し出したピッチングで打者に向かっていった「燃える男」として、鉄拳制裁も辞さない厳しさで選手を鼓舞した「闘将」として、野球界にとどまらず、日本社会に大きな感動と存在感を残しました。
RSKは星野さんが野球人生で初めて日本一に輝いた楽天イーグルスの監督時代に密着取材を行っており、当時の倉敷キャンプから日本一に輝いたあと台湾で開催されたアジアシリーズにも同行するなど、膨大なインタビュー素材が残っています。また、倉敷商業時代に、あと一勝のところで甲子園出場を逃した地方予選の決勝戦の貴重な映像や、幼少時からの友人、明治大学野球部のチームメイトをはじめとする星野さんと親交があった多彩な顔ぶれにもインタビューを行い、闘将の人生を振り返ります。