2月10日(水)

2月10日(水) 午後8:56~9:54

救えネパールの命

~震災被災地と岡山~

死者9000人…昨年ネパールで起こった大地震で多くの尊い命が奪われた。
そんな中「一人でも多くの命を救いたい」と、被災地で医療活動にあたった人たちがいた。岡山に本部を置く「AMDA」のネパール支部のメンバーだ。
彼らは被災地で多くの命を繋ぎとめてきた。
一方で、「もっと救えた命があったのでは」と悔やむ人たちがいた。地元放送局「イメージチャンネル」の記者たちだ。ネパール国民に災害情報と教育をもっと提供できていれば犠牲者を減らせていたのではないか…彼らは一大決心をして来日し、神戸・東北・岡山で災害と復興について多くの取材を重ねた。
番組は、被災したネパールの今を伝えると同時に、救命に懸けるそれぞれの想いに密着した。

写真=ネパールの被災地で取材を続ける地元放送局