10月8日(水)

10月8日(水) よる8:00~8:54

どうして徘徊するの?

~岡山・香川 認知症の現実~

岡山県内に住む認知症の男性は毎日、自宅の周りを2時間かけて歩く。
妻が心配そうに夫につきそう。香川県に住む認知症の女性は徘徊中にタクシーに手をあげるのがくせ。彼女はどこかへ行こうとしていたのだが、話しているうちにその場所を忘れてしまう。
「私はどこにいるの?」

高齢化が進み認知症の人は400万人をこえ予備軍を加えると800万人に上る。
認知症による徘徊で行方不明になった人は去年、1万人をこえ、このうち岡山県は255人、香川県は88人である。
認知症の人はなぜ徘徊をするのか、私たちはこの問題とどう向き合えばよいのか? 認知症800万人の時代、岡山、香川の徘徊を考える。

写真= 福岡県大牟田市の徘徊模擬訓練の様子

※10月8日(水)のメッセージの放送時間は、8:00~8:54に変更になります。