渡壁 恵子

☆ミキズ・オーチャード☆

2019年7月31日

今日は赤磐市西中にある桃の農園、ミキズ・オーチャードへ☆

3代目の岩川美紀さん、娘さんの菜摘未さんにお話をうかがいまし

た。

こちらは3代続く桃農家。苗木を含め70本の桃の木、約17品種の桃を育てています。

今年は長梅雨や猛暑の影響で桃にとっては厳しい状況が続いているそうですが、西中地区の桃農家のみなさんは寝る間も惜しんで出荷作業に取り組んでいらっしゃいます。

そんな中、今旬を迎えているのが、こちらでしかいただけない「夢のはじまり」と山梨からの品種で「嶺鳳」どちらもしっかりとした甘さでとても美味しかったです!!

今後は岡山夢白桃や、白麗などの品種が続々と登場します^_^

ミキズオーチャードの朝は、農協、農マル園芸
、産直市場のわかひめの里で購入することができます☆

ぜひご賞味下さいね^_^


渡壁 恵子

☆クルクルセンター&倉敷市下津井のタコ☆

2019年7月30日

今日は倉敷市児島小川町にあるリサイクルのクルクルセンターへ!

 

夏休み期間中クルクルセンター講座が開催されています☆

今日は夏休み中の親子合わせて約40人がおがくず粘土を使ってのオリジナル鉛筆作りに挑戦していました。

木材の廃材を使った粘土で匂いを嗅ぐと鉛筆の香りが!

鉛筆の芯にこの粘土を巻つけて色付けをしていきます☆

ニコニコ顔や星マーク、ハート型など子供たちは思いおもいの形に仕上げていましたよ^_^

来月以降もこういった講座や大人の方対象のものもあるそうです。詳しくはくるくるセンターで検索してみてくださいね!

午後からは倉敷市下津井にある港へ☆

漁船七福まるでタコをとる漁師、山崎さんにお話をうかがいました。

ひいおじい様の代から家業を継ぐ山崎さん。
七福丸という船の名前も継承しています。

今年は昨年に比べて雨が少なかった影響で漁獲量が少ないそうですが、お兄さんと2人兄弟で力を合わせ頑張っているそうです!^_^

実際にマダコを見せていただきましたがその大きさにびっくり!!

毎日何百個の仕掛けをし、打吊り上げても数匹の時もあるそうです。

それでもおいしい下津井のタコを皆さんに食べていただきたい一心で励んでいらっしゃいます。

山崎さん兄弟が釣り上げたタコは近くの下津井海鮮問屋カンティーナ登美でいただく事ができます。

ぜひ新鮮な海鮮問屋この土地でしかいただけないお刺身で楽しんでみてくださいね☆


淵本 文枝

そうめん南京

2019年7月26日

瀬戸内市牛窓町の夏野菜そうめん南京が出荷ピークを迎えています。
国内でナンバーワンの産地ですが、県内流通はそのうち8パーセントといいますから、家庭でももっと食べて欲しいです。

40年ほど前から産地として有名ですが、調理は意外に簡単。
輪切りにしたそうめん南京を熱湯で8分ゆでて、冷水にさらしたら自然に金色の糸のように身がほぐれていくのです。

別名金糸瓜と言うだけありますね。
あとはめんつゆでも、ドレッシングをかけてもOK。
シャキシャキとした触感でつるつるとあっさりいただけます。
あとおすすめは生のままキュービック状にしててんぷらにすると、サツマイモの様な甘さで口の中でほろほろと繊維がほぐれ、これはなに?と驚きの美味しさだそうです。
スーパーでカットされた物が売られています。
お試しあれ!


渡壁 恵子

☆ひまわり畑☆

2019年7月25日

今日のラジオカーは岡山市北区牟佐にある旭川沿いの畑へ☆

昨年の西日本豪雨で被害を受けた約10アールの畑にひまわりが咲いていました^_^

種をまいたのは地元農家の山本さんご夫婦。


ここは元々パクチーを育てていた農家の方の畑で、再開できないため山本さんが引き取り、土壌の改良を図るためにヒマワリを植えたそう。

1年前、濁流で土壌が流された畑に大輪のヒマワリの花が咲き、農家の方はもちろん地元の皆さんに元気を運んでくれました☆

山本さん自身も黄ニラ農家で昨年は被害を受け大変だったそうですがボランティアの方々の助けもあり徐々に現状に戻りつつあるそうです。

ヒマワリが終わった後は来年春に向けて黄ニラやパクチーを育てていきたいとのこと。

暑い中ですが頑張ってくださいね!(^-^)