淵本 文枝

玉野海洋博物館

2019年3月29日

新しい仲間が増えました。
1年半ぶりに流氷の天使と呼ばれるクラリネが23匹と全国で5カ所しか見られないルリハタ、この季節に補充しているミズダコです。
円筒形の冷却装置を備えた水槽の中で体長2センチの半透明の体を翼足を使ってふわふわ泳いでいます。
瑠璃色に背中が黄色のルリハタは身体の粘液に毒があるので慎重に飼育しないと他の水槽の魚たちに影響が出るので大変だとか。
ミズダコは今は1メートルほどの子どもだが、成長すると3メートルにもなるそう。
吸盤が脱皮するのでふわふわクラゲが浮いているような幻想的な光景になっています。
春休みとゴールデンウィークはお休みなしで開館します。
その他は毎週水曜日が休館日です。
ゴマフアザラシやキタオットセイも元気一杯!潮風を浴びにドライブはいかがでしょう?


渡壁 恵子

☆潟の家&灰原愛 木彫展

2019年3月28日

今日は備前市片上にある潟の家へ☆築126年の古民家を改装した地域の交流拠点が今年1月から本格始動を始めています。

団塊世代を中心とする地元の住民グループ潟の家を育てる会が運営しており、朝市をはじめ、食事の提供やオカリナ、古典教室など開催しています。

 

世代を問わず皆さんの憩の場になれば。また地域の活性化につながればと語っておられました。

またこの古民家を提供してくれた地元住民の方の愛読書などもたくさん並んでおり、あわせて楽しんでいただきたい。また、今後も地元住民をはじめ皆さんの協力をえながら続けていきたいとのことでした。

詳しくは毎週土曜日 折込広告の中にあるクイックリー、求人情報誌をご覧くださいね!

午後からは瀬戸内市牛窓町島戸にある瀬戸内市立美術館へ☆

ただいま灰原愛 木彫展が開催中です。


灰原さんは岡山県出身、東京藝術大学美術学部彫刻科を卒業後2011年にはI氏賞において奨励賞を受賞されています。

今回は1メートルを超えるような大作を含め約30点が展示されています。

彼女の繊細なタッチや色使い、人物像の表情は目を奪われるものがあります。

今は一瞬で過ぎ去る。今は過去の積み重ね、未来は今の積み重ね。過去の大切な一生形に留めて、永遠に残したい。そんな気持ちが込められているそうです。

夢のある作品、何か考えさせられるような作品、不思議な世界観が広がっている展示です。

4月14日まで開催されていますのでぜひ足を運びくださいね^_^


渡壁 恵子

☆手作り雑貨展☆

2019年3月27日

今日は総社市宿にある吉備路もてなしの館へ☆

今日から手作り雑貨展が開催中です。
4名の作家さん達の手作りの品約800点を展示販売しています。ジーンズをリメイクしたバックに、クラフトバンドのバック、藤や畳縁製のものまで幅広いジャンルです。

その他にもビーズアクセサリーや、コサージュ、和小物など皆さんの力作が揃っています。価格帯は100円から5000円ほど!

4月2日まで開催されています。ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?


渡壁 恵子

☆木梨憲武展&中村邸見学会☆

2019年3月26日

今日は岡山市北区駅元町にある岡山シティーミュージアムへ☆

ただいま「RSKテレビ60周年 木梨憲武展 タイミング 瞬間の光」 が開催中です。

木梨憲武さんが昨年ロンドンで披露した新作を中心に絵画やドローイングオブジェ、映像作品など約150点を超える作品が展示されています。

ごく日常的なことにインスピレーションを受けながら描きたいものを自由に描くスタイルで制作を続ける木梨さん。大胆な色使いに独創的な構図を持ちつつも実は繊細で緻密な作品が数多く見られます。

彼の世界観に引き込まれました^_^

まだ今回は一部を除き写真撮影OK。よりたくさんの方に知っていただければとの事でした。

展示期間は今月いっぱいとなっています。
ぜひ足をお運びくださいね^_^

午後からは岡山市北区出石町へ。今月30日に築約100年、6月の解体を前に見学会やイベントが開催される中村邸へ!

大正10年前後に倉敷市茶屋町地区の大地主の別邸として建てられたこの建物。木造2階館に茶室や土蔵を備えています。

後楽園につながる鶴見橋のたもとに立地していますが、ここ周辺は堤防未整備区間に含まれ国年が2019年度以降 浸水被害防止に向けた護岸工事などを予定しているためここも6月には解体予定となっています。

貴重な戦前の建物なので、なくなる前に多くの人に見てほしいとの地元住民の皆さんの思いが実現し、今月30日に見学会&イベントが開催されます。

ミュージックライブ、マルシェ、ワークショップ、出石町参加店舗が当日10%オフなどうれしい特典も盛りだくさん!

11時から16時までとなっています。楽しみですね!!(^^)